Vol.55 作編曲家/ギタリスト 塩塚 博 さん

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2013/08/02 (金) - 00:00
Vol.55 作編曲家/ギタリスト 塩塚 博 さん

音楽・エンタテインメント業界の今を動かす、現場の業界人に、仕事内容や現在の仕事に至るいきさつなどを中心に伺っていくインタビューコーナー「Musicman Pick Up」。

第55回は、駅メロディ作家として今注目されている作編曲家/ギタリスト・塩塚博さんのご登場です。駅メロなどの仕事についてうかがいました。

 

mpu_q_17

作編曲家・ギタリストです。駅メロディ(発車メロディ)の作家として約200ホームに130曲ほどの作品を提供しています。最近はこの分野の第一人者として脚光を浴び、テレビなどのメディアに出演することが増えてきました。元々は、楽曲提供、テレビ・ラジオ番組、CMなどの音楽を多数手がけています。ギタリストとしても今もステージに立っています。


MPU_よくある1日の業務タイムスケジュールを教えてください。

作曲仕事、メディア出演や講演、打合せ、ステージ仕事など、日によってまちまちですが、起床は9時前後、就寝は2時前後です。


MPU_これまで関わったor担当アーティストは?

楽曲提供は、郷ひろみさん、稲垣潤一さん、早見優さん、松本明子さん、石田ひかりさん、岡本夏生さん他。番組はテレビが「報道2001」「新春スターかくし芸大会」他、ラジオはLFニッポン放送で50近い番組を担当。CMは「カルビーポテトチップス」「ロッテ・パイの実」「オートラマ」「丸大ハム」「CANON」「JDL」「SHARP」「DUNLOP」など。


MPU_現在の業界で働くことになったきっかけは?

学生時代からプレーヤーとしてセミプロ活動。学卒後一度就職しましたが、リットー社「オリジナル・テープ・コンテスト」1985年度B部門優勝を機に退社し、CM音楽ディレクターを経て、音楽家の生活に入りました。


MPU_今の仕事で一番やりがいを感じることは何ですか?

駅メロ作家としては、自分の作品でお客さんが気分よく乗降していただくことが何よりのやりがいです。最近は自分の知名度も上昇し、駅メロ自体もかなり市民権が得られて喜んでおります。


MPU_この仕事の大変なところ、難しいところは?

駅メロもその他の作曲の仕事も基本は同じで、まずは仕事をゲットするところから大変です。他の作家さんとの競合もありますし、しのぎを削る社会です。


MPU_仕事において、これだけは誰にも負けない!という強みは?

僕の作る駅メロにはいくつかの特徴があります。
◇爽やかで耳ざわりのいい音色と残響。
◇音数が少なくシンプルに聴こえるが、実は対位法的な技法を用い、伴奏トラックもよく歌う、練りこんだ編曲。
◇7-10秒という短い音楽だが、起承転結やオチのある、一話完結性の高い楽曲。
◇乗降客にある種の緊張感を持ってもらうための「転調」「偽終止」といったトリッキーな手法。
中でも特に音数を絞り込んだ編曲、の部分は僕の独壇場と自負しています。



MPU_この仕事はどんな人に向いていると思いますか?

僕はサラリーマン経験からくる営業的な感覚を仕事に生かしています。この世界は天才的な作曲家よりも、社会的事情を理解して仕事する、営業マン的センスのある人の方が向いているのではないでしょうか。


MPU_これから挑戦してみたいと思うことはありますか?

クラシック音楽が大好きで、2011年のCDアルバムでは弦楽四重奏に挑戦しました。生きているうちに交響曲を書いてみたいです。


MPU_[Musicman-NET]の活用法、好きなコーナーなどあれば教えてください。

やはり情報源としてありがたいです。自分と直接関連のない分野のことも、貴重な資料です。


MPU_最後に、音楽業界を目指す人にひと言

作曲、特に駅メロ業界には参入なさらないで下さい(笑)。冗談はさておき、待っているだけでは運は開けません。どんどん売り込みましょう。


オフィシャルブログ「鉄のみゅーじしゃん」
http://pub.ne.jp/shioshio

CDブック「駅メロ!THE BEST」2013年4/25に、扶桑社さんからCDブック「駅メロ!THE BEST」を発売しました。

「駅メロ! THEBEST」
著者:塩塚 博 著
判型:A5判
定価:2.205円(税込)
発売日:2013/04/26
ISBN:978-4-594-06801-1

特典CDには、これまで僕が提供した駅メロ作品から、鉄道会社(JR、京急、メトロ、山陽電鉄)の枠を超えて25曲をベスト選曲。そのすべての楽譜とセルフ解説もつけました。
そして読み物は駅メロを核にした楽しいコラム満載です。
駅メロ全体の歴史、制作の裏側などの解説、塩塚と駅メロとの関わり、塩塚サウンドの秘密、僕の音楽人生のこと、敬愛し影響を受けた音楽家や、なぜかお笑い系芸能人のことなどを、軽妙な文章で綴っています。
価格は税抜き2100円、税込2205円。書店、ネットショップなどで好評発売中です。

駅メロスタンダード「SHシリーズ」

また、2011年1月には、僕のJRの駅メロスタンダード「SHシリーズ」を、ロングバージョンやボーカル曲、弦楽四重奏などに多彩にセルフアレンジしたCDアルバム「テツノポップ」をユニバーサルミュージックからリリース、好評発売中です。こちらもよろしくお願いします。

CDアルバム「テツノポップ」
定価:2,500円(税込)
品種:CD
商品番号:UICZ-4239
発売日:2011/01/26
JAN:4988005640918

-2013.8.1掲載


mpu_sanka