インタビュー

  • 吉田 敬氏 スペシャル・インタビュー ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役社長
    8月1日、元株式会社デフスターレコーズの代表取締役・吉田 敬氏がワーナーミュージック・ジャパンの代表取締役社長に就任した。快進撃を続けるデフスターレコーズからトップが突然の電撃就任劇。その裏にある思いとは? 就任から1ヶ月足らず、ワーナーミュージック・ジャパンで新たなヒットを目指す吉田氏に話を伺った。
  • 児玉 英毅 氏
    the brilliant green、平井堅等を筆頭に、近年はミュージシャンの躍進もめざましい研音の、そのヒットの裏側とは?また、社長自らが「最高」だと語る研音のスタッフ育成の秘密とは? 
  • 盛田 昌夫 氏
    ソニー創業者・盛田昭夫氏の次男としてソニー(株)に入社後、携帯電話などさまざまな分野で活躍した盛田氏ですが、ハード業界からソフト業界であるSMEに転籍して感じたこととは?さらに、SMEでも次々に新機軸に挑戦する盛田氏が、今考えていることとは?楽しいながらも実のあるお話しを率直に伺うことができました。 
  • 2001国際放送機器展 -Inter BEE 2001-
     プロオーディオ/映像・放送機器の展示イベント「2001国際放送機器展 -Inter BEE 2001-」が去る11月14日〜16日までの3日間にわたり、千葉・日本コンベンションセンター(幕張メッセ)で開催された。今回で37回目を迎えるこのイベントは国内外のトップレベルの機材を一堂に集め、ひろく放送関係者を対象に、国際的な技術交流、広範な需要開拓の場としてビジネスチャンスを提供している。数多くのブースでの展示の他、海外からプレゼンターを招いたシンポジウムも同時開催され、盛況をみせていた。今回はプロオーディオ機器の会場である展示ホール3を中心に注目製品をピックアップし、各企業の担当の方にお話を伺った。
  • 大貫憲章
     新宿・花園神社裏、細い脇道を抜けていくと、うっすらと赤い電気が目印の地下室・CLUB WIRE。ここで毎週行われている「LONDON NITE」は20年前、新宿ツバキハウスに始まり、ここCLUB WIREに場所を移して8年の月日が経つ。
  • 赤坂 泰彦 氏
    小さい頃からラジオの箱の中に入ることが夢だったというDJ赤坂。ラジオとの出会いから、努力と紆余曲折の末につかんだディスクジョッキーへの道、そして永遠の憧れ、ウルフマン・ジャックとの夢の競演……赤坂氏のプロのディスクジョッキーとしての真摯な姿勢が伺えるインタビューとなりました。 
  • ソニー・ミュージックスタジオ オープニングレセプション
    去る4月20日、落成したばかりのSMEJ乃木坂ビル内に新装されたソニー・ミュージックスタジオのお披露目が行われた。完成前からその規模、スペックとも大いに噂となっていた新スタジオであるが、Musicman-NETでは、この度明らかになったその様子をお伝えする。
  • 小林克也
     去る3月27日、東京・恵比寿のウェスティンホテルで、日本が誇る偉大なディスクジョッキー、小林克也氏の還暦を祝うパーティが盛大に行われた。音楽業界、ラジオ業界の架け橋として第一線で活躍し続ける小林氏の功績をたたえ、会場には音楽業界の錚々たるメンバーが駆けつけた。Musicmanではこの日のもようをスペシャル・レポートとしてお伝えする。
  • ジョージ・マッセンバーグ氏 来日インタビュー
    プロデューサー、レコーディング・エンジニア、そしてGMLの製品およびシステムの開発者として世界的に著名なジョージ・マッセンバーグ氏が、このたび来日した。目的はエフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社のレコーディング・スタジオ「SOUNDATELIER」のGMLオートメーション・システム・アップグレードの為のインストール作業。連日行われた作業でお忙しい時間を割いて、 Musicman-NETのスペシャル・インタビューを行うことができた。日本、そして世界中のスタジオがもれなくお世話になっているはずのGML。さらに、30年以上のキャリアを持ち、マルチな才能を発揮するマッセンバーグ氏の、知られざる素顔とは。レコーディング業界、ひいては音楽業界にかかわるすべての人に送る、貴重なインタビューとなった。
  • NO IMAGE
    世界五大陸、十数ケ国から幅広いジャンルのアーティスト、音楽産業関係者、音楽教育関係者、そして音楽ファンが大阪に集まり、音楽の最新情報の共有と音楽を基盤とした文化交流を通じて、世界の音楽文化の発展を目指す関西ミュージックカンファレンス(KMC)。 13ヵ国389名が参加した第一回KMCに引き続き、今年も9月17日(金)〜20日(月)に開催される。第二回KMC開催を前に、KMC委員長のデュエイン・レヴィ氏にKMC開催の経緯から、今年度への意気込みまでお話を伺った。
  • 稲垣 博司 氏
    渡辺プロ~ソニー・ミュージック~ワーナーと日本の音楽業界の正にど真ん中を生き抜いて来られ、また山口百恵のスーパースター化を皮切りにSD事業部の立ち上げ等、数々の手腕でCBSソニーを短期間のうちにナンバーワンに導かれた氏からどんなお話が飛び出すのか?青山のワーナー・ミュージックの会長応接室で予定をオーバーしての約1時間半のインタビューは氏の活力に満ちた若々しいイメージそのままに、大変フレンドリーかつジェントルな雰囲気の中で行われました。
  • 折田育造 氏
    クラシックからカントリー、R&B、ロック、全てのジャンルに精通し、愛し続けている真の音楽人間。50年代からのロックの歴史をくまなく語れる驚異の音楽博士。氏の気さくであったかい人柄、溢れる音楽への情熱がまわりの人々を大きく揺り動かし、勇気づけていったのは洋楽関係者の間では有名な話。初めて語られる氏の個人史は並はずれた記憶力に圧倒されながらのロング・インタビューとなりました。 
  • エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役 屋代卓也/株式会社マグネット 代表取締役 山浦正彦
    2000年1月下旬より“Musicman'sリレー”というコーナーを開始します。これは音楽業界を代表する「ミュージックマン」の方々にご登場いただき、これまで余り知られていなかったプロフィールなどを語っていただき、それぞれのお立場から様々なお話を伺って、業界の皆さんに楽しくその人となりをご紹介していこうというものです。