ONKIO HAUS--(株)音響ハウス

2017/07/31 (月) - 18:24
ONKIO HAUS

1974年、この地に設立されて以来、日本の音楽シーンに関わり続けてきた。音楽はもとより、併設するポストプロダクションではいち早く「Blu-rayオーサリング」に着手する等、音と映像をトータルにサポートする総合スタジオを目指し、常に進化している。8型のストリングスの収録可能な1stと、6型のストリングスの収録可能な2stの定評あるルームアコースティックを始め、5.1chサラウンドモニターを常設する3st、拘りのモニター環境を提供するMix&ダビングルームの6st等、メンテナンスが行き届いたベストコンディションでの提供がモットー。マガジンハウスグループとして銀座1丁目に在りながら駐車場の対応も充実している。

インフォメーション
104-0061
東京都中央区銀座1-23-8
03-3564-4181
03-3567-0935
http://www.onkio.co.jp/
Studio Manager: 吉川 浩司
Chief Engineer: 櫻井 繁郎・高村 政貴
Booking Contact: 吉川 浩司・遊佐 久美子・岡野 仁美
受付時間: 9:30-21:00(月-金) / 11:00-17:30(土) (Office Closed 日・祭)
機材リスト

●BASIC EQUIPMENT

Console : SSL SL9064J(1st)/SL 4064G+TR(2,6st)
DIGIDESIGN D-Control 48Fader(3st)
DAW : AVID ProTools│HDX2
(1st, 2st : HD I/O×3, 48in・48out)
MTR : SONY PCM 3348(×2), STUDER A820
Master Recorder : STUDER A820
Monitor Speaker :
DYNAUDIO M4 CUSTOM(1st),
ADAM S5A MK2(×5),
GENELEC 7070A(×2)(3st 5.1ch)
Monitor Amp. : CHORD SPA-1016DA/1232DA(1st)

●OTHER EQUIPMENT

NEVE 1073, SHEP 1073, Focusrite 115,
Antelope Audio, LEXICON 960L,
TC system6000, GML #9500/#8200,
API 560, DRAWMER 1960,
EMPIRCAL LABS EL8M Distressor,
NEUMANN U-47tube/M-49tube/U-67tube,
AKG C-12/C-12VR, RCA 77DX, SONY C-38B,
B&K 4003/4011, ROYER R-122,
Hammond Organ B3
●Piano : STEINWAY&SONS Hamburg
Model-D(1st)/Model-C(2st)

料金システム

●スタジオ及びエンジニア料についてはブッキングまで。応相談。

平面図

ONKIO HAUS1st.
ST.面積 72m²
ST.平均天井高 5.5m
C.R.面積 45m²
C.R.平均天井高 2.5m

アクセス

●最寄駅:地下鉄有楽町線新富町駅徒歩2分
地下鉄浅草・日比谷線東銀座駅徒歩6分

Musicman 掲載ページ
28
638
カテゴリ
レコーディングスタジオ