タワー、新代表取締役社長に嶺脇育夫氏が就任

2011年3月1日 9:00

タワーレコードは、2月28日付で高木哲実氏が代表取締役社長を辞任し、新代表取締役社長に嶺脇育夫氏が就任したことを発表した。

なお、前社長の高木氏は、同日、同社顧問に就任している。

タワーレコードは2007年の高木氏代表就任以降、小売事業の強化、体質改善に取り組んでおり、独自のセントラルバイイング導入による商品・販売オペレーション改革や、小型店を導入し出店機会を広げるといった改革は一定の成果をあげた。これを機会として、現場経験が豊富な嶺脇氏に社長を引き継ぎ経営の若返りを図ることで、インターネットの積極利用など自由な発想も取り入れ、経営基盤の強化、また今後の成長戦略を推進していく。

【新代表取締役社長】
嶺脇育夫(みねわき いくお)
昭和42年 (1967年)5月28日生 43歳 秋田県出身
昭和61年(1986年)3月 秋田県立鷹巣高等学校卒業
昭和63年(1988年)3月 タワーレコード(株)入社
平成6年(1994年)7月 心斎橋店店長
平成10年(1998年)4月 新宿ルミネ店店長
平成10年(1998年)5月 リジョナル・マネージャー兼新宿店店長
平成13年(2001年)3月 スーパーバイザー兼新宿店店長
平成14年(2002年)11月 第一店舗運営本部本部長
平成16年((2004年)3月 執行役員 店舗運営担当
平成17年(2005年)3月 取締役 最高店舗経営責任者
平成19年(2007年)3月 取締役 リテール事業統括責任者
平成21年(2009年)10月 取締役 最高ブランド責任者兼最高情報責任者
平成23年(2011年)2月 代表取締役社長