音楽ハッカソン「MUSIC HACK DAY 2019」が開催決定、今年のテーマは「テクノロジーで音楽表現をアップデート」

2019年6月18日 18:53
「MUSIC HACK DAY 2019」

MUSIC HACK DAY Tokyo 2019事務局は、音楽をテーマとしたハッカソン(ソフトウェア開発イベント)「MUSIC HACK DAY 2019」を7月12日〜14日に開催すると発表した。

MUSIC HACK DAY Tokyo は、音楽をテーマとして世界13カ国20都市で開催されているハッカソン。例年、音楽とテクノロジーを繋ぐ場として、荒削りながらも可能性のあるプロダクトを生み出してきた。

今回のMUSIC HACK DAYのテーマは「テクノロジーで音楽表現をアップデート」。昨今すさまじい技術進歩を遂げているxRや3D音響などの最新の表現技術を活かし、音楽表現をアップデートすることを目的に2日間のハックを行う。

音楽ファイル・ミュージックビデオ・ライブなど、扱うジャンルは不問。応募は公式Peatixより受け付けている。