オリコン上半期ランキング 2019<合算ランキング編>、合算シングルはAKB48最新シングル「ジワるDAYS」が1位に

2019年6月18日 11:30

オリコンは、2019年上半期の音楽ソフト売上をまとめた「オリコン上半期ランキング 2019 作品別売上数部門〈合算ランキング編〉」(集計期間:2018/12/24付〜2019/6/17付)を発表した。
 

合算シングルランキングはAKB48最新シングル「ジワるDAYS」が1位に

 

AKB48「ジワるDAYS」


2019年度の集計開始となる2018/12/24付よりスタートした「週間合算ランキング」。第1回目の発表となる「合算シングルランキング」では、期間内131.9万PT(1,318,829PT)を記録したAKB48「ジワるDAYS」が1位に輝いた。「上半期ランキング 2019〈CDランキング編〉」の「シングルランキング」において、期間内売上130.4万枚で9年連続1位を獲得した本作が、上半期合算シングルランキングでも1位を獲得した。

【※期間内PTの内訳】CDシングル:130.4万PT(1,303,854PT)/デジタルシングル(単曲):1.2万PT(11,852PT)/デジタルシングル(バンドル):207PT/ストリーミング:0.3万PT(2,916PT)

指原莉乃のAKB48ラストシングルとして3月13日に発売された本作は、3/25付週間シングルランキングにおいて、初週126.3万枚を売り上げ、初登場1位を獲得。

「シングル1位獲得数」を「RIVER」(2009年10月発売)から通算&連続42作目とし、「女性アーティスト歴代1位」の「シングル通算1位獲得作品数」、「シングル連続1位獲得作品数」記録を自己更新。また「歴代1位」の「シングルミリオン通算達成作品数」を通算37作目、「シングルミリオン連続達成作品数」を「桜の木になろう」(2011年2月発売)から36作連続としてこちらの自己記録も更新。

数々の自己記録を更新した本作が、同週付合算シングルランキングでも、初週126.9万PT(1,268,586PT)で1位となった。

 

合算アルバムランキング1位は乃木坂46「今が思い出になるまで」が獲得

 

乃木坂46「今が思い出になるまで」


2019年度の集計開始となる2018/12/24付よりスタートした「週間合算ランキング」。第1回目の発表となる「合算アルバムランキング」では、期間内52.7万PT(527,064PT)を記録した乃木坂46「今が思い出になるまで」が1位に輝いた。

「上半期ランキング2019 作品別売上数部門〈CDランキング編〉」の「アルバムランキング」において、期間内売上51.1万枚で自身初の1位を獲得した本作が、上半期合算アルバムランキングでも1位を獲得した。

【※期間内PTの内訳】CDアルバム:51.1万PT(510,680PT)/デジタルアルバム:0.9万PT(8,620PT)/ストリーミング:0.8万PT(7,764PT)

本作は、2年ぶりのオリジナルアルバムとして4月17日に発売。4/29付週間アルバムランキングにおいて、自己最高初週売上44.7万枚で1位に初登場したことが奏功し、同週付合算アルバムランキングでも、初週45.4万PT(453,646PT)で自身初の1位となった。
 

オリコン上半期ランキング 2019<合算ランキング編>


オリコン調べ(oricon.co.jp)