ソニーミュージックとホリプロがコメディを朗読劇で楽しむ新朗読劇ブランド「CONTELLING」を立ち上げ

2019年6月6日 13:00
©CONTELLING
©CONTELLING


ソニー・ミュージックエンタテインメントは、ホリプロインターナショナルと共同で、コメディを朗読劇で楽しむ新たな朗読劇ブランド「CONTELLING」(表記は大文字、読み:コンテリング)を立ち上げることを発表した。

「CONTELLING」というブランド名は、conte(コント)とstorytelling(読み聞かせ)を合わせた造語で、コメディを朗読劇で上演することを表現している。

キャストには、声の芝居のプロフェッショナルである声優を配し、脚本・演出には、お笑いのプロフェッショナルであり最前線で活躍しているコント職人のお笑い芸人を起用する。

「CONTELLING」では、声優によるキャラクターの作り込み、マイクの乗りや、掛け合いの間、声の使い分け、抑揚、強弱、アクセントのつけ方といった表現力・技術・熱量を、生で、気軽に楽しめる新たな朗読劇となる。

なお、今後上演予定の公演概要、キャスト詳細については、後日公式Twitterにて発表される。