秦基博のCMソングが首位、aiko新曲がリクエスト最多で2位、注目のDYGLがTOP3入り、春ソング徐々に【エアモニ】

2019年3月20日 18:54

今週、2019年3月20日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2019年3月11日〜3月17日 プランテック調べ)では、秦基博の配信シングル「仰げば青空」が1位を獲得。先週45位から大きくジャンプアップした。

13日のリリースに合わせ、オンエア数は先週から100回以上増加。また今週、清原果耶、田中圭が出演するソフトバンク“学割放題”のTVCMソングとしても大量オンエアがあったり、さらに14日にはTOKYO FM系列全国38局ネットの人気番組『SCHOOL OF LOCK!』へ生出演するなど、幅広い層へ訴求したことだろう。セールスの結果からもそれが窺える。

2位はaikoのドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』主題歌「愛した日」が、先週42位から急上昇した。ドラマ最終話放送日、かつ配信リリース日でもあった8日に音源解禁されると、オンエア数は順調に伸びた。また、今週最多となるリクエスト数を集めたのもさすが。もともと関西のFMラジオで話題となりその後ブレイクしただけに、同エリアで特にリクエストが多いのも納得だ。

3位はDYGL「A Paper Dream」が先週よりワンランク上昇した。先週もトピックで取り上げた注目株の彼ら。関西エリアを中心にパワープレイへ選出されての大量オンエアながら、関東エリアでもオンエアが増え始めている点は特筆すべきだろう。

また、先週に引き続いてリクエスト数も多く、今週はaiko、back numberに次ぐ数となった。“音”に惹かれたリスナーを虜にし始めているのは明白であり、オンエアも全国区になりつつあるなか今後の動向が楽しみだ。
 

春の訪れすぐそこに…。歴代の春/桜ソングのオンエアが伸び始める


まだまだ寒暖差がある今時期ながら、卒業式シースンも終わり桜の開花予想も聞かれるなか、ラジオでも春の訪れを感じさせる楽曲のオンエアが増え始めた。

今年リリースの新曲どころでは、DA PUMP「桜」(13位)、chay「大切な色彩」(46位)、熊谷 育美「桜」(46位)、高高-takataka-「ひとりの春」(126位)、アイビーカラー「春を忘れても」(137位)など。一方、これまでの春を見届けてきた名曲どころでは、松たか子「明日、春が来たら」(78位)、松任谷由実「春よ,来い」(78位)、藤原さくら「春の歌」(83位)、スピッツ「春の歌」(92位)、YUI「CHE.R.RY」(126位)、ケツメイシ「さくら」(137位)、秦基博「スミレ」(137位)、スピッツ「チェリー」(152位)、いきものがかり「SAKURA」(187位)、森山 直太朗「さくら」(187位)といった曲のオンエアが急伸した。これらの曲は今後さらに、日常の風景とともにオンエアチャートも彩ることになるだろう。

 

RADIO ON AIR DATA

(集計期間:2019年3月11日〜3月17日)
1.仰げば青空 / 秦 基博
2.愛した日 / aiko
3.A Paper Dream / DYGL
4.10時の方角 / sumika
5.THE GIFT / 平井 大
6.ワガママで誤魔化さないで / THE ORAL CIGARETTES
7.ベリー・ア・フレンド / ビリー・アイリッシュ
8.What's Gonna Be? / FIVE NEW OLD
9.プリーズ・ミー / カーディ・B&ブルーノ・マーズ
9.ドント・フィール・ライク・クライング / シグリッド

ラジオ・オンエアモニタリング(エアモニ)・ランキング
調査基準:本ランキングは調査対象局において下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。