ぴあ、ふるさと納税の返礼品に音楽フェスなどエンタメチケットを取り扱い

2019年3月20日 13:05

ぴあは、音楽フェスやコンサートなどのエンタテインメントのチケットを返礼品とする、ふるさと納税“コト返礼”の収納代行業務を開始。主催者と自治体のマッチングを実現し、自治体に代わり、収納代行とチケット手配と納品を行う。

第1弾は、6月1日・2日に、静岡・吉田公園特設ステージで開催される音楽フェス「頂 -ITADAKI- 2019」において、入場チケット(通常価格 7,500円〜)を、開催地である静岡県吉田町へのふるさと納税の返礼品として取り扱うことが決定した。

ふるさと納税とは、出身地や応援したい自治体に寄附ができる制度のことで、手続きを行うと、所得税や住民税の還付・控除が受けられる。また、自治体からお礼の品がもらえることでも話題だが、その返礼品が自治体の特産品や生産物などの「モノ返礼」ではなく、自治体で開催されるイベントに参加する「コト返礼」とする取り組みとなります。

来場者は、25,000円以上のふるさと納税を行うことにより、実質2,000円の負担で本フェスの入場チケットを入手することができる。また、主催者は来場者の負担を軽減するとともに、開催地の吉田町に対しては、納税による還元だけでなく、入場チケットの購入者が実際に吉田町に足を運ぶことにより、宿泊や飲食、物販などの形でも還元がされる。