Neighbors Complain・King Gnu・Kitriら注目の新鋭が激戦、宇多田・バクナン・リトグリらがそれを追う【エアモニ】

2019年1月23日 17:23

今週、2019年1月23日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2019年1月14日〜1月20日 プランテック調べ)では、フレンチ・ポップ・プリンセス“ジェイン”の「オールライト」が先週に続いて2週連続1位を獲得した。

各エリアの複数放送局でパワープレイに選出されており、これが大量オンエアに繋がっての結果だ。また、今週は来日スペシャルライブやファッションアイテムをコラボしている自国フランスのブランド“アニエスベー”青山店でイベントを行うなど、幅広い活動を展開。今月いっぱいは引き続き大量オンエアが予測され、その個性的なサウンドでどこまで日本のリスナーの心を掴むのか見守りたい。

2位はNeighbors Complain「LST/D」が先週6位から上昇した。1月23日にリリースする2ndアルバム『BRIDGE』からの曲で、こちらも半数以上はパワープレイによるオンエアだ。また、アルバムから「Aurora」も今週初登場98位にチャートイン。同曲はTBSラジオで“今月の推薦曲”に選出されるなどAMでのオンエアもみられる。FMではオシャレな「LST/D」を、AMではよりキャッチーな「Aurora」を、と選曲が分かれている点が興味深い。リリース週となる次週の動向にも注目だ。

今週3位は新鋭アーティスト2組による新曲が同着となった。

King Gnu「Slumberland」は1月16日リリースのアルバム『Sympa』収録曲で、先週7位からの上昇だ。昨今、テレビをはじめ他メディアでも名前を聞くことが多い彼らだが、リリース週にあわせて今週はラジオでの露出も急増。TOKYO FMほかJFN系列の番組『ディア・フレンズ』やFm yokohama『Tresen』など、関東エリアのFMで複数のゲスト出演も多々みられ、結果セールスの方も好調のようだ。

同じく、Kitri「羅針鳥」は先週5位からの上昇。ピアノ連弾により摩訶不思議なサウンドを奏でる姉妹ユニットで、こちらも話題のアーティストとあり多数局のパワープレイに選ばれている。同曲収録のEP『Primo』が23日にリリースされるとあり、これに合わせて番組へのゲスト出演も複数予定している次週のチャートアクションにも期待したい。

なお、今週2、3位のオンエア回数差はたった1回、そして次位のMrs.GREEN APPLE「僕のこと」との差もわずか数回だ。先週14位から6位へ浮上した須田 景凪「パレイドリア」しかり、間違いなく2019年の台風の目に入ってくるであろう新鋭アーティスト達による激戦がみられた。
 

その一方で、洋邦ビッグアーティストによる話題の新曲も続々チャートイン


先述のとおり新鋭達が激闘を繰り広げるなか、今週は洋邦ビッグアーティストの新曲も上位にチャートインしている。“自己最高の世界的ヒット”が話題となる宇多田ヒカルのスクリレックスとのコラボ曲「Face My Fears」が9位。ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌となるback number「HAPPY BIRTHDAY」が12位。新世代ソウル・シンガーとして注目のラグンボーン・マンをフィーチャーしたカルヴィン・ハリスの新曲「ジャイアント」が13位。サム・スミスが現在活動を休止しているフィフス・ハーモニーのノーマニとコラボした「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」が16位。そして、「世界はあなたに笑いかけている」がロングヒット中で今週も22位につけているLittle Glee Monsterの「恋を焦らず」が20位。と、いずれも話題曲が初登場している。

今後注目を浴びるであろう新鋭アーティスト達、そしてこれまでも今後も音楽シーンを賑わすであろうアーティスト達が肩を並べ合う、非常にユニークなチャートとなった。

 

RADIO ON AIR DATA

(集計期間:2019年1月14日〜1月20日)
1.「オールライト」/ ジェイン
2.「LST/D」/ Neighbors Complain
3.「Slumberland」/ King Gnu
3.「羅針鳥」/ Kitri
5.「僕のこと」/ Mrs.GREEN APPLE
6.「パレイドリア」/ 須田景凪
7.「In This Place〜2人のキズナ」/ 青山テルマ
8.「WE DO」/ いきものがかり
9.「裸足の果実」/ EGO-WRAPPIN'
9.「No.999」/ go!go!vanillas
9.「Face My Fears」/ 宇多田ヒカル&スクリレックス

ラジオ・オンエアモニタリング(エアモニ)・ランキング
調査基準:本ランキングは調査対象局において下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。