NTTドコモ、生配信&マルチアングルで音楽ライブが楽しめる「新体感ライブ」を提供開始

2019年1月18日 16:15
NTTドコモ「新体感ライブ」

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、音楽ライブの生配信をスマートフォンなどからマルチアングルで視聴できる「新体感ライブ」を、1月18日から提供する。

「新体感ライブ」は、アーティストの音楽ライブごとに個別に購入可能で、さまざまなカメラアングルで音楽ライブの生配信をスマートフォンなどから視聴する「マルチアングルライブ」が楽しめる。

音楽ライブが終わった後でも見逃し配信を観ることができ、携帯電話会社を問わず、「新体感ライブ」アプリをインストールしたスマートフォンやタブレット、またはパソコンから利用することができる。さらに、購入したアーティストの特典映像が視聴できる。

また、「マルチアングルライブ」に加えて、ARマーカーがプリントされたアーティストのグッズにスマートフォンやタブレットのカメラをかざすと、「新体感ライブ」アプリ画面上にCGのアーティストが出現し、好きなアングルからアーティストの映像や演奏を楽しむことができる「ARフィギュア」も販売する。

サービスの第一弾として、1月18日より順次「サカナクション(ライブ配信)」「SILENT SIREN(ライブ配信)」「STU48(ARフィギュア)」「[ALEXANDROS](ARフィギュア)」の4コンテンツを配信。価格は1,000円〜2,500円(いずれも税別)となる。

NTTドコモ「新体感ライブ」価格


「新体感ライブ」は、ドコモがサービス提供主体となり、NTTぷらら(映像配信プラットフォーム提供、コンテンツ提供)、ライブ・ビューイング・ジャパン(コンテンツ提供)、タワーレコード(販売、プロモーション)との協業により、サービスを提供していく。