AWAの11月プレイリストで最も採用された楽曲は、あいみょん「今夜このまま」

2018年12月10日 16:23
2018年11月度プレイリスト採用楽曲ランキング

AWA(アワ)は、2018年11月1日から11月30日までに、ユーザーが作成したプレイリストへ採用された楽曲を集計し、11月の「プレイリスト採用楽曲ランキング」を発表した。

11月の「プレイリスト採用楽曲ランキング」で見事1位に輝いたのは、ドラマ「獣になれない私たち」主題歌として、大ヒット中のあいみょん「今夜このまま」。10月24日の先行配信以来、再生回数、プレイリスト採用数も上昇を続け勢いそのままに、見事11月度の1位を獲得した。

そのほか、同アーティストの「マリーゴールド」「君はロックを聴かない」「愛を伝えたいだとか」3曲がトップ10にランクイン、さらにトップ50には計7曲が入っている。

ストレートで独特な世界観溢れる歌詞と、どこか懐かしさを感じるメロディー、まるで小説のような不思議な心地よさを感じる、あいみょんの音楽。一度聴いたら虜になる人も多く、10代〜20代の若い世代を中心に人気を博している。

さらに、あいみょんの作詞センスやメロディメイキングなど、その才能に多くの著名人・音楽関係者も絶賛しており、今最も注目を集めるアーティストの1人となっている。

2位は、こちらも昨年日本デビューを果たし、2018年大ブレイクしたTWICEの韓国6枚目のミニアルバムのリード曲「YES or YES」がランクイン。3位は、今年の活動を持って卒業を発表している1期生・西野七瀬の卒業シングルとなる乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」。

そのほか、11月14日の全曲配信を開始直後に、AWA再生ランキングの上位を席巻した高橋優の「明日はきっといい日になる」が9位に入る結果となり、ユーザーが待望していたことが分かる。

なお、AWA公式アカウントでは本ランキングを50位まで発表したプレイリストを公開している。
 

2018年11月度プレイリスト採用楽曲ランキングTOP10

2018年11月度プレイリスト採用楽曲ランキング