ソケッツがシンクパワーに対し訴訟を提起

2018年11月12日 10:38

ソケッツは、11月9日、シンクパワーを被告としてソケッツが開発した同期歌詞システムに関し、同社の信用を害する行為の差止めを求める訴訟を提起したと発表した。

ソケッツ、同期歌詞システムの件にて訴訟を提起
http://www.sockets.co.jp/newsmanager/pkobo_news/upload/155-0link_file.pdf

レコチョクとシンクパワーをめぐる一連の騒動は、10月24日、東京地方裁判所がレコチョクの仮処分申立てを却下したことによって収束するかと思われたが、相手がソケッツに変わり続いて行くことになったようだ。引き続き今後の事態を見守って行きたい。