LINE LIVE、ライブ配信で歌が披露できる「カラオケ機能」を提供

2018年11月9日 16:30
LINE LIVE、ライブ配信で歌が披露できる「カラオケ機能」を提供

LINEは、ライブ配信サービス「LINE LIVE」において、JOYSOUNDを提供するエクシングと連携し、ライブ配信をしながらカラオケを楽しむことができる「カラオケ機能」の提供を開始する。

これは、音楽に合わせて歌詞を表示したり、エコーやサウンドエフェクトの調整ができたりなどカラオケにある基本的な機能はもちろん、LINE LIVEならではのビジュアルエフェクトを活用しながら、自分の歌声を披露することができる。

星野源「恋」、中島みゆき「糸」、一青窈「ハナミズキ」をはじめとするカラオケの定番曲から、DA PUMP「U.S.A.」、米津玄師「lemon」、あいみょん「君はロックを聴かない」など今年のヒット曲まで多数の楽曲が収録。

これまでの「会話」ベースのコミュニケーションだけでなく、歌ったり踊ったりなど、もっと気軽にライブ配信を楽しめる。今後、新曲の追加も予定しているとのこと。
 

映画『アリー/スター誕生』


また、カラオケ機能を利用した初めてのオーディションとして、12月21日に公開となるアカデミー賞最有力作品として話題のレディー・ガガ主演映画『アリー/スター誕生』とコラボレーションした、LINE LIVEスターダムオーディションを本日より開催する。

グランプリに選出された男女1名ずつには、映画『アリー/スター誕生』の劇中メイン曲である「シャロウ 〜『アリー/スター誕生』愛のうた」のスペシャルミュージックビデオに出演できる。

同映画の配給会社であるワーナー・ブラザース映画とLINEが共同で制作し、その映像は、YouTubeやTOHOシネマズ六本木ヒルズ全スクリーンのCMとして上映するす。

さらに、12月11日に都内で行われる『アリー/スター誕生』ジャパンプレミアにて、多数の観客およびメディアの前で「シャロウ」のライブパフォーマンスをデュエット形式で披露する。