Billboard JAPAN【先ヨミ】「A3!」より秋組&冬組ミニALがTOP2を独占中、マイヘア/ヘイスミらが後を追う

2018年11月8日 17:18
「A3! VIVID AUTUMN EP」

今週のCDアルバム売上レポートから2018年11月5日〜11月7日の集計が明らかとなり、「A3! VIVID AUTUMN EP」と「A3! VIVID WINTER EP」がそれぞれ2万枚超を売り上げTOP2を独占している。

「A3! VIVID AUTUMN EP」と「A3! VIVID WINTER EP」は、イケメン役者育成ゲーム「A3!(エースリー)」の各組ミニアルバム第3弾となる“VIVID EP”シリーズ作品となっており、それぞれ秋組と冬組の楽曲が収録されている。2作とも、10月にリリースされた春組・夏組に続き、キャラクターデザインは冨士原良氏の描き下ろしとなっている。

2作は、それぞれ初動3日間で「A3! VIVID AUTUMN EP」が23,412枚、「A3! VIVID WINTER EP」が21,186枚を売り上げTOP2を走っており、その差は現在約2,000枚。次週発表の週間結果では両作の売上枚数と順位に注目したい。

そして、昨年11月にリリースされたアルバム「mothers」以来の音源となるMy Hair is Badの新作「hadaka e.p.」が14,420枚を売り上げ3位にチャートイン。また、メンバーチェンジ後にリリースされた「Stop The War」以来2年半ぶりとなるHEY-SMITHのアルバム「LIFE IN THE SUN」が7,337枚を売り上げ4位に続いている。

TOP5ラストには、6,377枚を売り上げているBILLIE IDLEの「NOT IDOL」が入っている。本作は、BiSの元リーダーであるプー・ルイ加入後初の新録アルバムで、メンバーそれぞれが作詞を手がけた全8曲が収録されており、サウンドプロデュースはこれまでの作品同様にKEVIN MARKSが担当している。なおBILLIE IDLEは今作を携えた全国ツアー「NOT IDOL TOUR」を開催中で、12月24日に東京・渋谷ストリームホールにてツアーファイナルを迎える。

Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2018年11月5日〜11月7日の集計)
1位「A3! VIVID AUTUMN EP」(ゲーム・ミュージック)23,412枚
2位「A3! VIVID WINTER EP」(ゲーム・ミュージック)21,186枚
3位「hadaka e.p.」My Hair is Bad 14,420枚
4位「LIFE IN THE SUN」HEY-SMITH 7,337枚
5位「NOT IDOL」BILLIE IDLE 6,377枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。