Billboard JAPAN【先ヨミ】King & Princeの2ndシングルが現在首位 U-KISS/九星隊が後を追う

2018年10月11日 18:33
King & Prince「Memorial」

今週のCDシングル売上レポートから2018年10月8日〜10月10日の集計が明らかとなり、King & Princeの「Memorial」が285,756枚を売り上げて首位を走っている。

「Memorial」はKing & Princeの2ndシングル。表題曲は「シンデレラガール」の続編とも言えるかけがえのない人との未来を誓うエターナルラブソングで、髙橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹が初主演となる深夜ドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(日本テレビ)の主題歌にも起用されている。初動3日間で28万枚超を売り上げている本作は、次週発表の週間結果でも首位に立つとみられる。

2位に続くのは、結成10年を迎えたU-KISSの15枚目となるシングル「SCANDAL」。その後を約1万枚差で4人組ボーイズグループ・九星隊(ナインスターズ)の「Reach for the STARS」が追っている。

また、CDリリース以降好調なセールスを続けている乃木坂46の「ジコチューで行こう!」は、今週も18,081枚を売り上げ4位に入っており、発売以来の累計枚数は1,338,678枚となっている。そして、韓国の6人組ガールズグループ・GFRIENDの日本で初めてとなるシングル「Memoria / 夜(Time for the moon night)」が13,146枚を売り上げて現在5位に入っている。

Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2018年10月8日〜10月10日の集計)
1位「Memorial」King & Prince 285,756枚
2位「SCANDAL」U-KISS 31,016枚
3位「Reach for the STARS」九星隊 21,647枚
4位「ジコチューで行こう!」乃木坂46 18,081枚
5位「Memoria / 夜(Time for the moon night)」GFRIEND 13,146枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。