Billboard JAPAN【先ヨミ】TWICE日本1stアルバムが首位独走、安室奈美恵「Finally」は累計220万枚突破

2018年9月14日 16:25
TWICE「BDZ」


今週のCDアルバム売上レポートから2018年9月10日〜9月12日の集計が明らかとなり、TWICEの「BDZ」が121,189枚を売り上げて首位を独走している。

「BDZ」はTWICEの日本1stアルバム。タイトルは「ブルドーザー」の略で、「目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、強くありたい、たくましく生きたい」という気持ちが込められており、リード曲「BDZ」は彼女たちのプロデューサーでもあるJ.Y. Parkが手掛けている。

本作ではデビュー曲を含むシングル曲「One More Time」「Candy Pop」「Wake Me Up」と、カップリングでありながら人気の「BRAND NEW GIRL」、映画『センセイ君主』の主題歌に起用されたThe Jackson 5のカバー「I WANT YOU BACK」と新曲5曲が収録されている。初動3日間で12万枚超を売り上げている本作は、次週発表の週間結果でも首位は堅いとみられる。

続く2位には、こちらも1stアルバムであるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「THE RAMPAGE」。デビューシングル「Lightning」から、最新シングル「HARD HIT」まで、全6作のシングル曲を完全網羅し、さらに新曲4曲を収録した2枚組20曲収録のボリュームとなっている。現時点での売上は28,716枚を記録しており、週の後半にかけて3万枚を突破できるかに注目したい。

3位に入っているAfter the Rainの「イザナワレトラベラー」は、リリース2週目の前半でも5,000枚以上を売り上げる好調なセールスで発売以来の売上累計は85,580枚となっている。また、ゲーム「NieR」シリーズよりオーケストラアレンジCD「NieR Orchestral Arrangement Special Box Edition」が4,907枚を売り上げて現在4位に入っている。

そして、ついに今週末9月16日で引退の日を迎える安室奈美恵の「Finally」が4,131枚を売り上げて5位に入っている。2017年11月のリリースより売上を伸ばし続けている本作の発売以来売上累計は220万枚を突破した。

Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2018年9月10日〜9月12日の集計)
1位「BDZ」TWICE 121,189枚
2位「THE RAMPAGE」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 28,716枚
3位「イザナワレトラベラー」After the Rain 5,610枚
4位「NieR Orchestral Arrangement Special Box Edition」(ゲーム・ミュージック)4,907枚
5位「Finally」安室奈美恵 4,131枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。