オリコン週間シングル 8/13〜8/19、欅坂46、女性アーティスト歴代2位の自己記録を7作に更新

2018年8月21日 10:41
欅坂46


今週発表の最新8月27日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8月13⽇〜8月19⽇)では、人気アイドルグループ・欅坂46の最新シングル「アンビバレント」(ソニー・ミュージックレコーズ/8月15⽇発売)が、初週売上81.2万枚を記録し初登場1位を獲得。

これでデビュー曲「サイレントマジョティー」(2016年4月発売)から7作連続のシングル1位となり、自身が持つ「デビュー作からの連続首位記録」の⼥性アーティスト部門歴代2位記録を更新した。

本作は、タイトル通り、相反する複雑な感情をたたきつけるように歌うロックチューン。斬新で激しいダンスパフォーマンスが印象的なミュージックビデオでは、ハイスピードのダンスシーンでバレットタイムと呼ばれる映像技術を使用し、メンバーの動きはスローだがカメラは高速で動くという映像を盛り込み、作品をより印象深いものにしている。

なお、欅坂46は8月11⽇より「夏の全国アリーナツアー2018」が福岡よりスタート。9月4⽇、5⽇の千葉・幕張メッセまで、全国5ヵ所で11公演を⾏う。また9月26⽇には、昨年7月に⼭梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストで⾏ったワンマンライブ「欅共和国2017」の模様を収めた、自身初の音楽映像作品「欅共和国2017」を発売する。

キャプテン菅井友香 コメント

Q1.最新シングル「アンビバレント」が7作連続の週間ランキング1位を獲得。また、自身が持つ「デビュー作からの連続首位記録」の⼥性アーティスト部門歴代2位記録を更新されました。今のお気持ちをお聞かせください。

菅井:ニューシングル「アンビバレント」が沢⼭の方々に聴いて頂けていると知り、感謝の気持ちでいっぱいです。このような嬉しい記録を達成できたのはデビューシングルから私たちを⾊々な形で⽀えて下さる皆さんのお⼒添えのお陰だと思っています。これからも、皆さんの⽇常を少しでも彩ることが出来るようにみんなでで⼒を合わせていきたいと思います。これからも応援どうぞ宜しくお願いいたします。

Q2.今作の聴きどころ、ミュージックビデオの⾒どころをお聞かせください。

菅井:「アンビバレント」とは、「好きだけど嫌い」のように相反する感情を同時に抱くことです。きっと誰もが共感できるような人間関係のしがらみを歌っているのですが、そんな悩みも吹っ飛ばしてくれるような爽やかな夏ソングとなっています︕ミュージックビデオではバレットタイムという撮影方法で、ジャンプシーンをカッコ良く撮っていただきました︕人間関係のしがらみに苦しむメンバーが、センターの平⼿に触れられ解放されます︕後半全員で⾒せるアンビバレントな表情にも注目して下さい︕

Q3.ミュージックビデオでは斬新で激しいダンスパフォーマンスがとても印象的です。パフォーマンスについてや苦労した点など、撮影時のエピソードがあればお聞かせください。

菅井:ダンスが激しくて、最初は「今度こそ踊れないんじゃないか」と思いましたが、今では踊っていて楽しいです︕メンバーと協⼒して⾏うアクロバットにも挑戦しました。空中逆上がりの練習では、恐怖⼼と戦うのに苦労しました。振り付け一つ一つにも歌詞とリンクした意味が込められていて、様々なアンビバレントが隠されているのでぜひ⾒つけてみてください。

Q4.今年も後半戦に⼊りました。全国ツアーがスタートしていますが、今後の活動について、また意気込みをお聞かせください。

菅井:今年の全国ツアーでは5箇所11公演回らせて頂きます︕残りの3箇所7公演となりましたが、どの地域でも全⼒で挑み、平成最後の夏をみなさんと忘れられないものに出来たらと思います︕今後も沢⼭のことに挑戦し、進化し続けるグループでいたいです。ぜひ今後の欅坂46にもご期待ください。

(オリコン調べ)