2017年音楽フェス市場規模は前年比13.7%増の283億円に拡大〜ぴあ総研調べ

2018/08/10 (金) - 17:30
2017年の音楽フェス市場規模


ぴあ総研が、毎年行っている音楽フェスの市場動向に関する調査結果を公表した。

今調査では、音楽ポップス分野のフェスティバル形式(同時間帯に複数アーティストが出演する形式)のイベントのチケット販売額を推計し、音楽フェス市場規模を算出。2017年1月~12月に開催されたイベントが対象となっている。

2017年の音楽フェス市場規模は、前年比13.7%増の283億円へと拡大。動員数も、283万人(前年比9.7%増)となった。

2017年は、日本の4大ロック・フェスティバルと呼ばれている「FUJI ROCK FESTIVAL」、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」、「SUMMER SONIC」が軒並み盛況。加えて、EDM(Electronic Dance Music)フェスの興隆も続いており、4年目を迎えた「Ultra Japan」は3日間で計約12万人(主催者公表)、2017年に日本で初開催された「EDC Japan」は2日間で8万人超(主催者公表)を動員している。

レーベルやアーティスト主導型のフェスや、個性あふれる地方フェスなども多数開催され、フェスの楽しみ方の多様化が進んでいる。

(ぴあ総研調べ)