ライブファンズ、2018年上半期推定観客動員ランキング1位は安室奈美恵

2018年7月12日 14:50
ライブファンズ


ライブファンズが運営する音楽ライブ情報サービス「LiveFans」は、2018年の上半期推定観客動員ランキングおよび、メーカー別ライブ動員シェアを発表。総合部門では、2018年9月に引退を迎える安室奈美恵が1位に輝いた。

国内ドームツアー17公演に加え、中国・香港・台湾のアジアツアーを6公演開催し、約80万人を動員。ソロアーティスト史上最多動員数を記録した。

すでにこのツアーの模様を収録したDVD/Blu-rayは予約開始1週間で50万枚を突破。音楽映像作品史上初となるミリオンセールス突破も期待されている。

2位は、昨年11月にスタートした再始動後初のドームツアー「LIVE TOUR 2017 〜Begin Again〜」のスペシャルエディションとして、前人未到の日産スタジアム3days公演を6月に開催した東方神起。ツアー動員数は海外アーティスト史上最多となる1ツアー100万人の記録を樹立した。

当調査は、LiveFansに登録されている2018年1月1日〜2018年6月30日までに行われたライブ・コンサートを元に実施。ランキング詳細はLiveFansのサイトにて掲載されている。

また、ユーザーの投票で夏フェスベストアクトを決める企画を開催中。2018年の夏フェスでパフォーマンスが良かったと思うアーティストにユーザーが投票し、フェスごとに1位を選定。Twitterから各フェスに1回の投票を行うことができる。詳細は特設ページにて。
 

ライブファンズ、2018年上半期推定観客動員ランキング