Billboard JAPAN HOT ALBUMS(7/16付)、宇多田ヒカル「初恋」が総合アルバム2連覇 過去作もチャート上昇

2018年7月11日 16:05
宇多田ヒカル「初恋」


7月16日付Billboard JAPANチャート“JAPAN HOT ALBUMS”(集計期間:2018年7月2日〜2018年7月8日)が発表された。

総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、宇多田ヒカルの「初恋」が前週から引き続き総合首位を獲得した。

7月9日付にチャートを構成する全指標を制覇する形で“HOT ALBUMS”総合首位デビューとなった「初恋」。初週累計207,263枚を記録したフィジカル・セールスは、リリースから2週目にあたる当週、さらに50,468枚を売り上げてこの部門2位をマーク。

累計売上は25万枚を突破した。そのほかダウンロードは12,629ユニットを売り上げて1位、ルックアップも1位となり、今回も2位以下に大きく差をつけて総合首位を獲得している。

また、前作「Fantome」が前週46位から当週36位、2004年リリースの「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」が前週58位から当週47位まで総合順位をアップ。新作のヒットを受けて新規リスナーが拡大し、過去作の掘り返しに至ったことが推測される。

浦島坂田船の約1年ぶりニューアルバム「V-enus」は、初動3日間で42,096枚、初週累計では54,399枚を売り上げてフィジカル・セールス1位、そのほかダウンロード35位、ルックアップ7位となり、総合では2位に入った。

TVアニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の劇中アーティスト“神崎エルザ”によるミニアルバム「ELZA」は、初週累計9,182枚を売り上げてフィジカル・セールス5位、5,728ユニットを売り上げてダウンロード2位、ルックアップ51位と、デジタル領域でセールスが好調。

初週累計28,114枚を売り上げてフィジカル・セールス3位だったRed Velvet「#Cookie Jar」を追い抜いて総合3位に入った。Red Velvet「#Cookie Jar」は、フィジカル・セールス以外の指標が伸び悩み総合4位に。

今回で36回目のチャートインとなった米津玄師「BOOTLEG」は、フィジカル・セールス11位、ダウンロード3位、ルックアップ2位と、依然ロングヒット継続中。総合では前週8位から当週5位に順位を上げた。

【HOT ALBUMS】トップ20
1位「初恋」宇多田ヒカル
2位「V-enus」浦島坂田船
3位「ELZA」神崎エルザ starring ReoNa
4位「#Cookie Jar」Red Velvet
5位「BOOTLEG」米津玄師
6位「WAVE on WAVES」平井大
7位「Reborn 〜生まれたてのさだまさし〜」さだまさし
8位「STORMBLOOD:FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack」V.A.
9位「THE ASHTRAY」Suchmos
10位「100」w-inds.
11位「TETSUYA KOMURO ARCHIVES T」(オムニバス)
12位「TETSUYA KOMURO ARCHIVES K」(オムニバス)
13位「CHASING THE HORIZON」MAN WITH A MISSION
14位「走り出す瞬間」けやき坂46
15位「THE STRAIGHT LIGHT」Tokyo 7th シスターズ
16位「永遠の果てに〜セルフカヴァー・ベストI〜」德永英明
17位「NEOTOKYO FOREVER」CRAZYBOY
18位「YES」BRADIO
19位「Finally」安室奈美恵
20位「FUTURE」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE