オリコンデジタルアルバム、宇多田ヒカル「初恋」が2週連続デジタルアルバム首位

2018/07/11 (水) - 11:00
宇多田ヒカル「初恋」


今年デビュー20周年を迎えるシンガーソングライター・宇多田ヒカルの7thオリジナルアルバム「初恋」(ソニー・ミュージックエンタテインメント/6月27日配信開始)が、今週発表の7月16日付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:7月2日〜7月8日)で前週7月9日付に続いて2週連続1位を獲得した(週間売上1.3万<12,691>DL、累積5.1万<50,876>DL)。

宇多田ヒカルの2週連続1位獲得は、同ランキング発表開始第1回目(2016年11月14日付)から2週連続、通算3週にわたって1位を獲得した前作「Fantôme」(2016年9月配信開始)に次いで2作連続となった。

また女性アーティストのオリジナルアルバムによる2週連続1位獲得は今年度初 ( 今年度は2017年12月25日付〜)。あわせて先週1位に初登場した同日発売のCDアルバムは、週間5.3万枚で同日付週間(CD)アルバムランキング2位にランクイン。累積売上枚数は25.7万枚となった。

本作は2017年12月25日付から開始した「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」第1回目の1位を獲得した「あなた」(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌)を含む全12曲を収録。

なお14日には「音楽の日」(TBS)に出演、16日には『プロフェッショナル 仕事の流儀 「宇多田ヒカルスペシャル」』(NHK総合)が放送されるほか、同16日には彼女のレギュラー・ラジオ番組「宇多田ヒカルのTRÈS BIEN! BOHEMIAN! SPECIAL」(J-WAVE、FM NORTH WAVE、ZIP-FM、FM802、CROSS FMのJFL系5局ネット)が一夜限りで復活オンエアされる。