Billboard JAPAN【シングル先ヨミ】、MAG!C☆PRINCE「SUMMER LOVE」が66,496枚を売り上げて現在首位 GOT7が後を追う

2018年6月21日 16:30
MAG!C☆PRINCE「SUMMER LOVE」


今週のCDシングル売上レポートから2018年6月18日から6月20日までの集計が明らかとなり、MAG!C☆PRINCE「SUMMER LOVE」が66,496枚を売り上げて首位を走っている。

本作は、東海地区を拠点に活動するMAG!C☆PRINCEの7thシングル。カップリングには、前シングル「Best My Friend」に引き続き、同郷であるSPYAIRのUZ作曲/MOMIKEN作詞の楽曲が収録されている。

2位は、GOT7の日本5thシングル「THE New Era」。前シングル「MY SWAGGER」の初動3日間の売上43,392枚を上回る49,355枚を売り上げている。週末にはMAG!C☆PRINCE、GOT7ともにイベントが控えており、それらが週間チャートにどう影響してくるのか注目したい。

3位には、14,179枚を売り上げたBRBRookies!「GOLDEN ENCORE!」。そして4位には、10,536枚を売り上げたDEAN FUJIOKA「Echo」が速報TOP5入り。表題曲は、ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」の主題歌として書き下ろされた楽曲となっている。また、声優・斉藤壮馬の3rdシングル「デート」が9,973枚を売り上げ5位となっている。

Billboard JAPANシングルセールス集計速報(2018年6月18日〜6月20日までの集計)
1位「SUMMER LOVE」MAG!C☆PRINCE 66,496枚
2位「THE New Era」GOT7 49,355枚
3位「GOLDEN ENCORE!」BRBRookies! 14,179枚
4位「Echo」DEAN FUJIOKA 10,536枚
5位「デート」斉藤壮馬 9,973枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。