Billboard JAPANチャート4/23付およびRADIO ON AIR DATA 4/9〜4/15

2018/04/18 (水) - 15:41

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による4月23日付Billboard JAPANチャート(集計期間:2018年4月9日〜2018年4月15日)、および2018年4月9日〜2018年4月15日のRADIO ON AIR DATAを発表した。
 

NGT48「春はどこから来るのか?」11.6万枚を売り上げ総合首位、米津玄師「Lemon」9週連続ダウンロード1位


今回はトップ10圏内に新曲が7曲チャート・インし、大きく様変わりする週となった。その中で、NGT48の通算3枚目シングルとなる「春はどこから来るのか?」が、116,495枚を売り上げてシングル1位、他指標ではルックアップ8位、Twitter9位、ダウンロード38位、ラジオ90位となり、シングル・ポイントが牽引する形で“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。

ダウンロード1位、ルックアップ1位、動画再生1位の3冠を3週連続で維持する米津玄師「Lemon」は今週も総合2位となったが、週間動画再生回数を見ると、1位とはいえ10,437,715→7,890,319→5,659,204→5,360,100回と、再生回数自体は徐々に下降傾向にあり、総合2位以上を今後も守り切れるかだんだん読み難くなってきている。

前週Twitter2位となり、総合40位に初登場したTWICE「What is Love?」は、Twitter1位を危なげなく奪取、ストリーミングも1位、ダウンロード6位、動画再生2位(400万回弱)となり、総合6位にジャンプ・アップした。ミニアルバムに収録されているためシングル・ポイントが加算されない中、デジタル関連指標でポイントを伸ばす結果となった。
 

松任谷由実ベスト「ユーミンからの、恋のうた。」が総合アルバム首位 来日話題のブルーノ・マーズは全作チャートイン


2018年4月23日付(集計期間:2018年4月9日〜4月15日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、松任谷由実のベスト・アルバム「ユーミンからの、恋のうた。」が総合首位を獲得した。

2012年11月にリリースされた前作ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」に続く二部作であり、前作には未収録の45曲を収録した「ユーミンからの、恋のうた。」は、初動3日間で67,172枚、初週累計では102,645枚を売り上げてフィジカル・セールス1位、ルックアップ4位をマーク。

好調な売上実績と比べてルックアップが若干伸び悩んでいるようだが、前作ベスト「日本の恋と、ユーミンと。」が前週82位から当週18位までジャンプアップしているように、アーティストや関連作品の露出と合わせてチャートを上昇できるのが、コンピレーション・アルバムの強み。

今作も次週以降、セールスやルックアップの初動の勢いを維持、あるいは加速させる可能性は十分にあると思われる。

4月27日公開の映画『ママレード・ボーイ』主題歌「恋」や、フジテレビ系【平昌五輪】中継テーマ曲に起用された「ハロー カゲロウ」などを収録したGReeeeNの約1年半ぶりオリジナル・アルバム「うれD」は、初週累計21,759枚を売り上げてフィジカル・セールス2位をマーク。

また、ダウンロードは2,674ユニットを売り上げて4位、ルックアップは33位となり、総合2位で初登場した。これもルックアップに伸びしろが見られるので、4月28日のレンタル・ショップ解禁以降の動きが注目される。

前週の集計でフィジカル・セールス10万枚を突破した「グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)」。当週は5,488枚を売り上げてフィジカル・セールス11位、3,849ユニットを売り上げてダウンロード2位、ルックアップは19位をマーク、総合順位を前週から一つ上げてトップ3内返り咲きを果たした。今回で13週目のチャートイン、9週連続のトップ5入りとなる。

総合4位にはFTISLANDの日本8枚目オリジナル・アルバム「PLANET BONDS」、5位には前週1位だったBTS(防弾少年団)「FACE YOURSELF」と、K-POP作品が続いている。

ブルーノ・マーズが4月11日、12日、14日、15日の4日に渡ってさいたまスーパーアリーナにて来日公演を行い、チケットはすべてソールド・アウト、多くのメディアや著名人らが関心を寄せた。

その注目度の高さを裏付けるように、最新アルバムでありグラミー受賞作品の「24K・マジック」が前週36位から当週15位、1stアルバム「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」が前週70位から当週37位、2ndアルバム「アンオーソドックス・ジュークボックス」が前週100位圏外から当週66位と、過去3作のオリジナル・アルバムがすべて100位内にエントリーしている。

これらを牽引しているのが、ダウンロードでのセールスだ。「24K・マジック」は10位、「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」は16位、「アンオーソドックス・ジュークボックス」は33位となっている。洋楽リスナーのデジタル指向の強さが窺える結果と言えるだろう。
 

「クレしん」「ドラえもん」「名探偵コナン」主題歌がアニメ・チャートで大接戦! 首位を獲得したのは?


4月23日付(集計期間:4月9日〜4月15日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、6週連続で1位を堅固していた星野源「ドラえもん」(『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌)を抑え、『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』主題歌のももいろクローバーZ「笑一笑〜シャオイーシャオ!〜」が首位に立った。

「笑一笑〜シャオイーシャオ!〜」は、ももいろクローバーZの4人体制としては初となるシングルの表題曲で、本人たちも声優で参加している「クレヨンしんちゃん」劇場版最新作の主題歌。同曲はセールスとTwitterのポイントで1位を獲得し、ラジオの再生回数で2位、ダウンロードとルックアップで3位とバランスよくポイントを積み立てている。

今週のTOP3は大接戦となった。2位「ドラえもん」はダウンロードで2位、ラジオの再生回数とセールスも未だ4位と上位をマークしているし、福山雅治「零 -ZERO-」(映画『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌)は、総合ポイントでは惜しくも3位に留まったものの、ラジオの再生回数とダウンロードでは首位を獲得している。

「名探偵コナン」と「クレヨンしんちゃん」は先週末に映画が公開されたばかりのため今後も作品の話題性とともにチャート・アクションの動向も追っていきたいところだが、今後はどの曲もダウンロードのポイントが上位をキープするカギになってくると思われる。

また、16位に「HiDE the BLUE」(TVアニメ「3D彼女 リアルガール」ED)、20位に「PAiNT it BLACK」(TVアニメ「ブラッククローバー」OP)と、TOP20にBiSHの楽曲が2曲同時チャート・イン。「HiDE the BLUE」は今週が同チャート初登場で、6月のパッケージリリースに先駆けた先行配信によるダウンロードのポイントで7位を獲得。

ここからリリースにかけてさらに順位を上げてくる可能性も高く、動向に注目していきたいと思う。
 

TWICEストリーミング初登場1位、米津玄師DLソング首位キープ


2018年4月23日付(4月18日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師が首位をキープし、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は「GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACK Paradise Lost」、ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は「What is Love?」TWICEが初登場1位となった。

2位の「零 -ZERO-」福山雅治に1000ポイント以上の差をつけ、9週目の“Download Songs”1位となった米津玄師の「Lemon」。動画再生回数、ルックアップなどでも依然と高いポイント数を維持し、総合ソング・チャート“Hot 100”では2位を死守している。

今週TOP10圏内には、EXILE ATSUSHIがブルーノ・マーズのヒット・ナンバーを日本語カヴァーした「Just The Way You Are」(4位)、「笑一笑〜シャオイーシャオ!〜」ももいろクローバーZ(5位)、「What is Love?」TWICE(6位)、「Paradise Lost -Avatar Battle-」小林太郎(7位)、「ONE TIMES ONE」コブクロ(10位)の計5曲が初登場した。

“Download Albums”は、首位に停滞していた「グレイテスト・ショーマン」をわずか4ポイントという僅差で下し、「GRANBLUE FANTASY ORIGINAL SOUNDTRACK Paradise Lost」が初登場1位に。

iTunes Store、Apple Musicのみでの配信にも関わらず、好スタートを切った。3位にはTWICEの「What isLove?」、4位には「うれD」GReeeeNが初エントリー。GReeeeNはフィジカル・セールスも好調で、総合アルバム・チャート“Hot Albums”で松任谷由実に次ぐ、2位をマークしている。

他には「Blooming Days」EXO-CBX(6位)、「クリープ・ショー」Creepy Nuts(9位)が初TOP10入りを果たし、来日公演の開催をうけ、ブルーノ・マーズの「24K・マジック」(10位)や「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」(16位)などが大幅にランクアップした。

“Streaming Songs”は、前述の「What is Love?」TWICEのタイトル・トラックが1200ポイント越えで初登場1位に。Twitterや動画再生回数の指標などでも大きくリードし、“Hot 100”では先週40位から6位へと大ジャンプアップを果たしている。

チャート一覧
 

2018年4月23日付 Billboard JAPAN HOT100
順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数
1 - 春はどこから来るのか? NGT48 AOJ 20180411 1
2 2 Lemon 米津玄師 SMR 20180314 9
3 - ONE TIMES ONE コブクロ WMJ 20180411 1
4 - Shananaここにおいで B2takes! K 20180411 1
5 - 会えるまで B1A4 UJ 20180410 1
6 40 What is Love? TWICE 20180409 3
7 5 ガラスを割れ! 欅坂46 SMR 20180307 10
8 - Just The Way You Are EXILE ATSUSHI RZN 20180411 1
9 - 笑一笑~シャオイーシャオ!~ ももいろクローバーZ K 20180411 1
10 4 ドラえもん 星野源 V 20180228 13
11 9 零 -ZERO- 福山雅治 UJ 20180407 3
12 8 さよならエレジー 菅田将暉 ERJ 20180221 15
13 21 Don't Leave Me BTS (防弾少年団) VM 20180404 4
14 10 Change ONE OK ROCK ASI 20180216 9
15 16 シェイプ・オブ・ユー エド・シーラン WMJ 20170303 66
16 13 打上花火 DAOKO × 米津玄師 TF 20170816 36
17 - 桜の風 アナスタシア(上坂すみれ),五十嵐響子(種崎敦美),依田芳乃(高田憂希) C 20180411 1
18 - シャンプーの匂いがした 22/7 SMR 20180411 1
19 17 シンクロニシティ 乃木坂46 SMR 20180425 2
20 1 欲望者 NMB48 RAC 20180404 2

 

2018年4月23日付 Billboard JAPAN Hot Animation
順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ
1 - 笑一笑~シャオイーシャオ!~ ももいろクローバーZ K 20180411 1 映画「映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」主題歌
2 1 ドラえもん 星野源 V 20180228 13 映画「映画ドラえもん のび太の宝島」主題歌
3 2 零 -ZERO- 福山雅治 UJ 20180407 3 映画「名探偵コナン ゼロの執行人」主題歌
4 3 打上花火 DAOKO × 米津玄師 TF 20170816 36 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?」主題歌
5 - 桜の風 アナスタシア(上坂すみれ),五十嵐響子(種崎敦美),依田芳乃(高田憂希) C 20180411 1 (声優)
6 5 リメンバー・ミー シシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ AVT 20180314 4 映画「リメンバー・ミー」より
7 6 ピースサイン 米津玄師 SMR 20170621 46 NTV系「僕のヒーローアカデミア」オープニング
8 10 Ref:rain Aimer(エメ) SMER 20180221 8 CX系「恋は雨上がりのように」エンディング
9 9 asphyxia Co shu Nie SMAR 20180606 2 MXTV他「東京喰種トーキョーグール:re」オープニング
10 7 春が来てぼくら UNISON SQUARE GARDEN TF 20180307 6 NHK「3月のライオン」オープニング
11 11 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 153 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
12 12 orion 米津玄師 SMR 20170215 49 NHK総合「3月のライオン」エンディング
13 - Diver's High SKY-HI AVT   1 TX系「ガンダムビルドダイバーズ」オープニング
14 15 UNICORN 澤野弘之 MRA 20100310 24 OVA「機動戦士ガンダムUC」より
15 14 トリカゴ XX:me ANP 20180328 3 MXTV他「ダーリン・イン・ザ・フランキス」エンディング
16 - HiDE the BLUE BiSH AVT 20180620 1 NTV系「3D彼女 リアルガール」エンディング
17 20 RAIN SEKAI NO OWARI TF 20170705 29 映画「メアリと魔女の花」主題歌
18 4 楽園 関裕美(会沢紗弥) C 20180404 2 (声優)
19 18 ODD FUTURE UVERworld SMR 20180502 2 NTV系「僕のヒーローアカデミア」オープニング
20 13 PAiNT it BLACK BiSH AVT 20180328 3 TX系「ブラッククローバー」オープニング

 

2018年4月23日付 Billboard JAPAN Hot Overseas
順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数
1 1 シェイプ・オブ・ユー エド・シーラン WMJ 20170303 66
2 2 ディス・イズ・ミー キアラ・セトル & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル WMJ 20180117 13
3 3 フレンズ マシュメロ & アン・マリー WMJ 20180209 5
4 17 24K・マジック ブルーノ・マーズ WMJ 20161118 50
5 9 フィネス feat.カーディ・B ブルーノ・マーズ WMJ 20180105 15
6 - ワン・キス カルヴィン・ハリス & デュア・リパ SMJI 20180406 1
7 5 ハバナ feat.ヤング・サグ カミラ・カベロ SMJI 20180124 24
8 7 ザ・ミドル ゼッド,マレン・モリス,グレイ UI 20180123 12
9 - ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー ブルーノ・マーズ WMJ 20110112 26
10 6 ザ・グレイテスト・ショー ヒュー・ジャックマン、キアラ・セトル、ザック・エフロン、ゼンデイヤ & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル WMJ 20180117 9
11 - シュガー マルーン5 UI 20140903 101
12 - ハバナ ペンタトニックス SMJI 20180413 1
13 15 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 133
14 10 ステイ ゼッド & アレッシア・カーラ UI 20171227 55
15 8 シンフォニー feat.ザラ・ラーソン クリーン・バンディット SMJI 20170503 15
16 16 フェイデッド アラン・ウォーカー SMJI 20180425 3
17 11 キャン・ユー・シー・ミー MR.BIG   8
18 13 リライト・ザ・スターズ ザック・エフロン & ゼンデイヤ WMJ 20180117 8
19 - ザッツ・ホワット・アイ・ライク ブルーノ・マーズ WMJ 20161118 21
20 - エヴリバディ・ヘイツ・ミー チェインスモーカーズ SMJI 20180316 2

 

RADIO ON AIR DATA(集計期間:2018年4月9日〜2018年4月15日)
順位 曲名 アーティスト名
1 タラレバ流星群 ロザリーナ
2 ノーダウト Official髭男dism
3 ウララ ビッケブランカ
4 フレンズ マシュメロ & アン・マリー
5 ハバナ ペンタトニックス


ラジオ、CSオンエアモニタリング(エアモニ)
調査基準:本サービスは下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を対象に調査・集計。
・1曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。