オリコン週間アルバム 3/5〜3/11、三浦大知 デビュー以来初のアルバム首位&自己最高6.8万枚

2018年3月13日 10:55
三浦大知「BEST」


三浦大知の初のベストアルバム「BEST」(SONIC GROOVE/3月7日発売)が、発売初週に6.8万枚を売り上げ、今週発表の3月19日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:3月5日〜3月11日)で初登場1位を獲得した。

1997年にFolderのメインボーカルとしてデビューし、2005年にソロデビューを果たした三浦の首位獲得はシングル 「仮面ライダーエグゼイド テレビ主題歌EXCITE」(2017年1月発売)に次いで通算2作目。アルバム首位獲得はFolder時代も含めデビュー以来初となった。また今作の初週売上6.8万枚は、前作の6thアルバム「HIT」(2017年3月発売)の累積売上5.0万枚を初週にして上回り、シングル・アルバムを通じて自己最高売上を記録した。

ソロデビュー以後のシングル表題曲を網羅した本作には、前出シングル「〜EXCITE」、NIVEAブランド2014年TV-CMソング「ふれあうだけで 〜Always with you〜」(2014年12月発売)などに加え、初CD化となるDREAMS COME TRUE提供楽曲「普通の今夜のことを – let tonight be forever remembered -」や新曲「DIVE!」を含んだ全26曲を収録。

三浦大知コメント
多くのみなさんが手に取って楽しんでくださり、それが1位という結果に繋がったことをとても嬉しく思います。これからも変わらずに変わりつづけながら、三浦大知のエンターテインメントを、みなさんに届けていけるように頑張っていきたいと思います。