エイベックス、北京および香港にC-POP事業を行う子会社を設立

2018年2月26日 19:05

エイベックスは、同社の海外100%子会社として、中国の北京に爱贝克思(北京)文化传媒有限公司(Avex China Inc.)を1月26日に、香港に愛貝克思香港有限公司(Avex Hong Kong Limited)を2月8日に設立したことを発表した。

子会社設立の目的は、近年の中国におけるエンタテインメント市場の拡大に伴い、中国でのC-POP(CHINESE POP)へのニーズが高まっていることから、C-POP事業を中国を中心として展開し、より大きなヒットを創出することだとしている。

本子会社設立が、平成30年3月期の同社連結業績に与える影響は軽微とのこと。

子会社の概要
(1)北京に設立した子会社
商号:爱贝克思(北京)文化传媒有限公司(Avex China Inc.)
本店所在地:中華人民共和国北京市朝陽区広渠東路唐家村14幢平房商6-E号
代表者:執行董事 髙橋 俊太
    総経理 宮崎 伸滋
設立年月日:平成30年1月26日
主な事業内容:中国国内でのC-POPアーティストのレーベルおよびマネジメント(予定)
決算期:12月
資本金:1億円
株主構成:同社100%

(2)香港に設立した子会社
商号:愛貝克思香港有限公司(Avex Hong Kong Limited)
本店所在地:Suite No.23 Jumpstart Business Center, Rm 1501-08, Millennium City 5, 418 Kwun Tong Road, Kwun Tong,Kowloon, Hong Kong
代表者:Director 髙橋 俊太
設立年月日:平成30年2月8日
主な事業内容:C-POPアーティストの契約等(予定)
決算期:3月
資本金:1千万香港ドル
株主構成:同社100%