EVENTIFY、“チケットの大量取得・高額転売を抑止” SNSと連携した電子チケットを3月より提供開始

2018年2月13日 14:30
電子チケット発券サービス「Quick Ticket」

EVENTIFYは、不正転売問題を抑止しながら高いユーザビリティを実現する新しい電子チケットサービスを開発し、2018年3月にリリースする。

電子チケットには、playgroundが提供する発券サービス「Quick Ticket」を採用。電子チケットは購入者のSNSアカウントと紐づいているため、異なるSNSアカウントでは電子チケットを表示することができなくなっている。


また、SNSメッセージ上で電子チケットを受け取ることができるため、専用アプリのダウンロードは不要、ストレスフリーなチケッティング体験を得ることができる。

今後は「Quick Ticket SDK」とEVENTIFYのチケッティングシステムと連携した、主催者アプリ向けの電子チケット発券機能組込みサービスも開発予定とのこと。