ワーナーが「2018 KoCoLo Awards」企業賞を受賞、TWICEの活躍が評価

2018年2月5日 18:35
駐日韓国大使館 韓国文化院ならびに韓国コンテンツ振興院代表の方と受賞企業の皆様

今年で4回目を迎える「2018 KoCoLo Awards」が2月2日、東京・ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷 テラスルームにて行われ、ワーナーミュージック・ジャパンが「企業賞」を受賞。授賞式ではCENTRO JYPルーム長 梶野勇人氏が登壇し記念トロフィーが授与された。

KoCoLo Awardsは駐日韓国大使館 韓国文化院、韓国コンテンツ振興院(KOCCA)が主催。日本における韓国コンテンツ産業の更なる発展と韓国コンテンツ・ファンへの理解促進を図るため、日本での韓国コンテンツ取扱企業の優秀な活動を表彰するものであり、更には、日本での韓国コンテンツ取扱企業同士が積極的に交流し、情報交換を図る事で韓国コンテンツ産業の質的向上に寄与する事を目的としている。

同社の受賞理由はTWICEのアルバム1枚、シングル1枚の発売(2017年現在)を通じ、TWICEの日本国内での大活躍に連携した各種のビジネス活動の展開。2017年6月28日の日本デビュー前から日本の女子高生を中心に大きな話題となり、TTポーズ、化粧、ファッション等が流行し、日本デビュー・ベスト・アルバム「#TWICE」は日本レコード協会のプラチナ及びゴールド・ディスクに認定。日本1stシングル「One More Time」も同プラチナ・ディスクに認定等の実績が評価されたもの。