レコチョクアワード1月度、ミスチルのドラマ主題歌とWANIMAの1stアルバムが1位

2018年2月5日 15:07

Mr.Children「here comes my love」
Mr.Children「here comes my love」

WANIMA「Everybody!!」
WANIMA「Everybody!!」



レコチョクは、「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞 2018年1月度」を発表した。

レコチョクランキングは、Mr.Children「here comes my love」が初の1位を飾った。

「here comes my love」は、深田恭子と松山ケンイチ出演のフジテレビ系 木曜劇場「隣の家族は青く見える」の主題歌として書き下ろされた楽曲。ドラマの初回放送日である1月18日にオンエアされ、その約2時間後、1月19日より配信限定でリリースされた。

1月24日発表の週間ランキングでは初登場1位、翌週も3位と、1月度に一番ダウンロードされた楽曲となった。

アルバムランキングは、WANIMA「Everybody!!」が初の1位を獲得。

"年齢・性別問わず、みんなに届くよう願いを込めた"アルバム「Everybody!!」(エビバデ)は、1月17日(イイナ!!の日)に配信リリースされたメジャー1stアルバム。

キッコーマンCMソング「ともに」、ニベア花王「8×4 ボディフレッシュ」CMソング「CHARM」といった代表曲をはじめ、ファンの間ではお馴染み「JUICE UP!!のテーマ」をアルバムバージョンとして初音源化、「au三太郎」シリーズCM「やってみよう」、フジテレビ系 木曜劇場「刑事ゆがみ」主題歌として書き下ろされた「ヒューマン」、さらに、昨年12月、NHK総合にて放送された「WANIMA 18祭(フェス)」で日本全国の1,000人の18歳世代と⼀緒にパフォーマンスするために制作された「シグナル」など新録曲多数の全14曲が収録されている。

1月24日発表の週間ランキングでは初登場1位、翌週も2位と1月度に一番ダウンロードされたアルバムとなった。
 

レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2018年1月度 (2018年2月1日発表)


レコチョクランキング
1位:「here comes my love」Mr.Children(2018年1月19日配信)
2位:「瞬き」back number
3位:「Hero」 安室奈美恵
4位:「あなた」 宇多田ヒカル
5位:「Be The One」 PANDORA feat .Beverly
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

アルバムランキング
1位:「Everybody!!」WANIMA (2018年1月17日配信)
2位:「15YEARS -BEST HIT SELECTION- 」globe
3位:「BOOTLEG」米津玄師
4位:「WATER BLUE NEW WORLD/WONDERFUL STORIES」Aqours
5位:「BEST GENERATION」GENERATIONS from EXILE TRIBE
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/