シンクパワー、「RoBoHoN」が歌詞や曲名を教えてくれる新サービスに技術提供

2017/12/14 (木) - 17:14

シャープとシンクパワーは、シンクパワーの歌詞サービスとシンクパワーが日本総代理店をつとめるWOLA ENTERTAINMENT LIMITEDの楽曲・音声認識技術を、シャープのモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」に提供することにより、「ロボホン」が音楽の歌詞や曲名を教えてくれる新たなサービスを、12月20日より開始する。

今回シンクパワーがシャープに提供したのは、音楽の歌詞を、歌唱のタイミングより先に読み上げる「歌詞先読み」機能。「ロボホン」専用の音楽再生アプリ「Music」内にて「歌詞先読み」機能を使用すると、「ロボホン」が、再生された音楽の歌詞を歌唱よりも少し先に読み上げてくれる。

さらに、音楽を聴き取るだけで、曲名やアーティスト名を判定する「楽曲認識」技術を提供。「ロボホン」専用アプリ「この曲何?」を起動して「ロボホン」に音楽を聴かせると、曲名やアーティスト名を教えてくれる。また、鼻歌での認識も可能だそうだ。

 

「RoBoHoN」シンクパワー