Billboard JAPANチャート12/18付およびRADIO ON AIR DATA 12/4〜12/10

2017年12月13日 15:45

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による12月18日付Billboard JAPANチャート(集計期間:2017年12月4日〜2017年12月10日)、および2017年12月4日〜2017年12月10日のRADIO ON AIR DATAを発表した。
 

BTS (防弾少年団)「MIC Drop」が45万枚を売り上げて総合首位獲得宇多田ヒカル「あなた」ダウンロード1位で総合3位に初登場


BTS(防弾少年団)の「MIC Drop」が、453,721枚を売り上げてシングル・セールス1位、ルックアップ2位、ダウンロード65位、Twitter4位、動画24位となり、フィジカル領域で2位以下に大差を付けて“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。

NGT48の2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」は、202,323枚を売り上げてシングル・セールス2位、ルックアップ6位、ダウンロード45位、Twitter9位、ラジオ19位で、こちらもフィジカル領域でポイントを伸ばしたが、BTS(防弾少年団)には及ばず総合2位だった。

BTS(防弾少年団)の躍進は大きく、トップ20位以内に「MIC Drop」(総合1位)、「DNA」(総合10位)、「Crystal Snow」(総合19位)の3曲を送り込む快挙を成し遂げた。

「DNA」と「Crystal Snow」は、シングル・セールスのポイントは付かず、ダウンロード、ストリーミング、Twitter、動画再生のデジタル領域でのポイントを積み上げており、米国でのブレイク同様、ここ日本国内でも大きく注目される存在となった。

今週初登場となった宇多田ヒカル「あなた」。ダウンロード1位、ラジオ15位、Twitter19位、動画59位と、各指標でポイントを上げているが、ダウンロードのポイントがダントツで、総合3位となった。

なお、BTS(防弾少年団)のTwitterトップ獲得を阻んだのは、待望の再始動第1弾、東方神起「Reboot」。ほぼTwitterのポイントで総合18位にこちらは初登場しており、12月20日の発売を前にコア・ファンの期待は早くも盛り上がってきた。
 

KinKi Kids『The BEST』が総合アルバム首位ダウンロード1位は椎名林檎


2017年12月18日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、KinKi Kids「The BEST」が総合首位を獲得した。

KinKi KidsのCDデビュー20周年を記念した「The BEST」は、全シングル45曲を網羅したシングル・コンプリート・ベスト。既発曲はすべてリマスタリング音源となっている。初動3日間で121,914枚、初週累計では168,783枚を売り上げてパッケージ・セールス1位、ルックアップ5位となり、ダウンロードのブランクを十分に補う形で総合アルバムを制する結果となった

先日発表された2017年度の年間チャートで総合アルバム首位に輝いた安室奈美恵「Finally」。リリースから5週目の集計となった今回、週間で89,469枚を売り上げたパッケージ・セールスが2位、ルックアップは初登場以来5週連続でトップを維持しており、総合アルバムでは前週から引き続き2位に入った。

パッケージ・セールスに至っては、前週からほとんど枚数を落としておらず、驚異的なセールス力を維持している本作は、紛うことなき異例のロング・ヒット作品といえるだろう。

配信未解禁のためフィジカルが牽引する形で上位ランク・インした2作に続き、総合アルバム3位となったのは椎名林檎のセルフ・カヴァー・アルバム「逆輸入〜航空局〜」。

初週累計49,921枚を売り上げてパッケージ・セールス2位、ルックアップ4位となったほか、ダウンロードでは9,360ユニットで1位を獲得。満遍なく高い順位をマークしていることから、次週以降も上位に留まり続ける可能性は高い。

総合アルバム4位に入ったのは、モーニング娘。'17「15 Thank you, too」。モーニング娘。としては約3年ぶり、通算15枚目のオリジナル・アルバムとなる。パッケージ・セールス5位、ダウンロード3位、ルックアップ11位が内訳だ。前週総合アルバム首位だったB'z「DINOSAUR」は、パッケージ・セールス4位、ルックアップ7位となり、トップ5ラストに収まった。
 

DAOKO×米津「打上花火」がアニメ・チャート通算14回目の首位


映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌、DAOKO×米津玄師「打上花火」が今週の“JAPAN Hot Animation”で通算14回目の首位を獲得した。

「打上花火」は今週も動画再生回数、ダウンロード、ストリーミングの3指標で1位を獲得しており、未だにデジタル領域で高いポイントをキープ。初の1位を獲得した8月21日付から今週12月18付の同チャートまで18週連続でTOP3にチャート・イン、そのうち1位は14回獲得している。

なお「打上花火」は、12月8日に発表された2017年の年間アニメ総合チャート“Hot Animation”で堂々の1位に輝いており、上半期チャートの時点では登場していなかった同曲が、この1年の“JAPAN Hot Animation”を象徴する楽曲となった。

また、TVアニメ「いつだって僕らの恋は10センチだった。」のテーマ・ソングであるLIP×LIP「ノンファンタジー」とHoneyWorks「東京ウインターセッション」が2位と3位に同時チャート・イン。

セールス・ポイント、ダウンロードは「東京ウインターセッション」が優勢ではあったものの、ルックアップ、Twitter、動画の再生回数では「ノンファンタジー」が高ポイントを獲得し差をつけたことが今回の結果の要因となった。

そして、“アイマス”シリーズよりTVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(第2期)」の11月度エンディング・テーマとなっている「秋めいて Ding Dong Dang!」は、総合では4位となっているものの、セールス・ポイント、ルックアップともに高いポイント数で1位を獲得しており、フィジカル領域での堅固な強さを見せている。
 

宇多田ヒカル「あなた」DLソング制す、C・ハート「I LOVE YOU」DL&ストリーミング急上昇


2017年12月18日付(12月13日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャー ト“Download Songs”は「あなた」宇多田ヒカル、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は「逆輸入〜航空局〜」椎名林檎が初登場1位となり、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”では「I LOVE YOU」クリス・ハートが初首位となった。

2017年12月9日から全国公開されている映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の主題歌、さらにソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソングにも起用されている「あなた」宇多田ヒカルは、2位にランクアップした「Jupiter」Little Glee Monsterにおよそ4000ポイント差で堂々の1位に。

タイアップ効果で、エアプレイやTwitterでも話題となり総合ソング・チャート“Hot 100”では初登場3位となった。今年10月にリリースされた「I LOVE YOU」クリス・ハートは、オーディション番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』で同曲を披露した中学生の動画への大きな反響から先週42位から3位へ大ジャンプアップを果たした。

「あなた」以下のTOP10初登場曲は、「人生は夢だらけ」椎名林檎(5位)、「Don't let me go」Nissy(西島隆弘)(6位)、「楓」スピッツ(7位)、「北風と太陽」E-girls(8位)の計5曲だった。

“Streaming Songs”は、首位に君臨し続けていた「打上花火」DAOKO×米津玄師が2位にランクダウンし、ここでも圧倒的な人気を見せ「I LOVE YOU」クリス・ハートが初首位となった。そして宇多田ヒカルの全アルバムとシングルが、定額制音楽配信サービスで解禁になったことを受け、9位の「花束を君に」をはじめ、TOP100に計19曲が初エントリーした。

“Download Albums”は、12月6日に発売された椎名林檎のセルフ・カヴァー・アルバム第2弾「逆輸入〜航空局〜」が初登場1位に。フィジカル・セールスでは3位、総合アルバム・チャート“Hot Albums”で同じく3位をマークした。

今週は、初登場2作「15 Thank you, too」モーニング娘。'17(3位)、「10thアニバーサリー・オールタイムベスト」シェネル(6位)に加え、globe(4位)、back number(5位)、Mr.Children(7位&10位)、和楽器バンド(8位)、スピッツ(9位)など、上位2作以外はすべてベスト・アルバムがTOP10を占める結果となった。
 

チャート一覧


 

2017年12月18日付 Billboard JAPAN HOT100
順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数
1 32 MIC Drop 防弾少年団 VM 20171206 7
2 - 世界はどこまで青空なのか? NGT48 AOJ 20171206 1
3 - あなた 宇多田ヒカル ERJ 20171208 1
4 - 僕らの制服クリスマス =LOVE SMU 20171206 2
5 - 北風と太陽 E-girls RZN 20171206 1
6 8 打上花火 DAOKO × 米津玄師 TF 20170816 18
7 98 I LOVE YOU クリス・ハート SIG 20171004 9
8 27 Jupiter Little Glee Monster SMR 20171203 2
9 11 風に吹かれても 欅坂46 SMR 20171025 11
10 58 DNA 防弾少年団 VM 20171206 12
11 13 ダンシング・ヒーロー 荻野目洋子 V 20051216 13
12 9 LIKEY TWICE 20171030 6
13 - 人生は夢だらけ 椎名林檎 EMI 20171206 1
14 3 明日、また [Alexandros] UJ 20171129 4
15 - ノンファンタジー LIP×LIP MRA 20171206 1
16 1 赤い果実 Kis-My-Ft2 AVT 20171129 4
17 57 ノンフィクション 平井堅 AOJ 20170607 15
18 - Reboot 東方神起 AVT 20171220 2
19 - Crystal Snow 防弾少年団 VM 20171206 2
20 - Don't let me go Nissy(西島隆弘) AVT 20171224 1

 

2017年12月18日付 Billboard JAPAN Hot Animation
順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ
1 2 打上花火 DAOKO × 米津玄師 TF 20170816 18 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?」主題歌
2 - ノンファンタジー LIP×LIP MRA 20171206 1 MXTV他「いつだって僕らの恋は10センチだった。」オープニング
3 - 東京ウインターセッション feat.瀬戸口優(神谷浩史)・榎本夏樹(戸松遥)・望月蒼太(梶裕貴)・早坂あかり(阿澄佳奈)・芹沢春輝(鈴村健一)・合田美桜(豊崎愛生) HoneyWorks MRA 20171206 1 MXTV他「いつだって僕らの恋は10センチだった。」エンディング
4 - 秋めいて Ding Dong Dang! アナスタシア(上坂すみれ),佐々木千枝(今井麻夏),速水奏(飯田友子),北条加蓮(渕上舞),新田美波(洲崎綾) C 20171206 1 MXTV他「アイドルマスター シンデレラガールズ シンデレラ劇場(第2期)」エンディング
5 - BREAKTHROUGH! Trickstar 20171206 1 (声優)
6 9 fake town baby UNISON SQUARE GARDEN TF 20171115 4 MXTV他「血界戦線 & BEYOND」オープニング
7 - Grand symphony 佐咲紗花 LA 20171206 1 映画「ガールズ&パンツァー最終章」オープニング
8 - イースター・カーニバル Switch 20171206 1 (声優)
9 1 MY舞☆TONIGHT Aqours LA 20171129 2 MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
10 - 渡月橋~君 想ふ~ 倉木麻衣 VN 20170412 14 映画「名探偵コナン から紅の恋歌」主題歌
11 3 ASH LiSA SMU 20171129 8 MTVX他「Fate/Apocrypha」オープニング
12 4 動く、動く チト(水瀬いのり),ユーリ(久保ユリカ) 20171129 2 MXTV他「少女終末旅行」オープニング
13 - 反抗声明 あゆみくりかまき SMER 20171206 1 TX系「銀魂」エンディング
14 16 Here JUNNA V 20171101 6 MXTV他「魔法使いの嫁」オープニング
15 11 Invisible Sensation UNISON SQUARE GARDEN TF 20171108 6 MXTV他「ボールルームへようこそ」オープニング
16 12 ステップアップLOVE DAOKO × 岡村靖幸 TF 20171018 9 MXTV他「血界戦線 & BEYOND」エンディング
17 19 ピースサイン 米津玄師 SMR 20170621 29 NTV系「僕のヒーローアカデミア」オープニング
18 18 Reason!! 315 STARS LA 20171115 4 MXTV他「アイドルマスター SideM」オープニング
19 - レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~ ROOTS66 Party with 松野家6兄弟 AVT 20171206 1 TX系「おそ松さん」エンディング
20 7 VS BLUE ENCOUNT KMU 20171129 3 TX系「銀魂」オープニング

 

2017年12月18日付 Billboard JAPAN Hot Overseas
順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数
1 1 シェイプ・オブ・ユー エド・シーラン WMJ 20170303 48
2 2 ダーティ・ワーク オースティン・マホーン UI 20171018 44
3 7 恋人たちのクリスマス マライア・キャリー SMJI/UI 20101201 36
4 3 パーフェクト エド・シーラン WMJ 20170303 4
5 12 ラスト・クリスマス ワム! SMJI 20090325 25
6 13 ウルヴス セレーナ・ゴメス & マシュメロ UI 20171025 6
7 15 サンタズ・カミング・フォー・アス シーア WMJ 20171117 2
8 4 ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ U2 UI 20171201 2
9 11 レモン N★E★R★D & リアーナ SMJI 20171215 2
10 18 カット・トゥ・ザ・フィーリング カーリー・レイ・ジェプセン UI 20170913 16
11 14 ハヴァナ feat.ヤング・サグ カミラ・カベロ SMJI 20170901 6
12 5 ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて テイラー・スウィフト UI 20171110 16
13 17 ハウ・ロング チャーリー・プース WMJ 20180119 7
14 8 ホワット・ラヴァーズ・ドゥ feat.シザ マルーン5 UI 20171101 15
15 - ベスト・シング U2 UI 20171201 1
16 - クローサー feat.ホールジー チェインスモーカーズ SMJI 20170407 68
17 - アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 64
18 - ステイ ゼッド & アレッシア・カーラ UI 20170324 37
19 19 マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン セリーヌ・ディオン     2
20 - オールウェイズ・アセンディング フランツ・フェルディナンド HSE   1

 

RADIO ON AIR DATA(集計期間:2017年12月4日〜12月10日)
順位 曲名 アーティスト名
1 In Your Pocket Nulbarich
2 空っぽの空が僕はきらいだ 坂口 有望
3 My landscape BiSH
3 FLY uchuu,
5 明日、また [Alexandros]

  
ラジオ、CSオンエアモニタリング(エアモニ)
調査基準:本サービスは下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を対象に調査・集計。
・一曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。