インターネットサイトにおける海賊版CD・DVD販売事件被疑者を逮捕

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/12/07 (木) - 16:07

埼玉県警察本部生活経済課及び幸手警察署は、CD・DVDの複製および頒布目的所持に係る著作権侵害事件に関し、埼玉県蕨市在住で中国籍の30代男性と30代女性を、著作権法違反の被疑者として逮捕した。

この事件は、男性アイドルグループや女性シンガーソングライターのCD盤、ジャケット写真などの印刷物を権利者に無断で海外において複製し、それぞれ別々に国際郵便等で取り寄せ、被疑者自宅でケースにセットして日本レコード協会会員レコード会社が権利を有する限定盤CDと偽って、通販サイト「アマゾン」やオークションサイト「ヤフオク!」などで「海外正規品・新品未開封・入手困難」と掲示し、正規商品と偽って高額で出品し販売していたもの。また、家宅捜索の際には無許諾で複製された大量のCD・DVD盤、ジャケットなどの印刷物およびケースが発見され、警察に押収された。

日本レコード協会会員レコード会社は警察の協力を得ながら、法的手続き(刑事告訴)を継続して行っており、2017年度は本日までに5件、昨年度は15件の刑事告訴を行った。