オンキヨーとEYS-STYLEがAI・ブロックチェーンを活用した音楽学習事業の共同研究を検討

2017年12月4日 15:27

オンキヨーとEYS-STYLEは、音とAIの融合につながる業務提携の検討を開始することで基本合意したと発表した。

EYS-STYLEの音楽学習事業におけるAI活用についての共同研究や、著作権管理プロセスにおけるブロックチェーン技術の共同研究、音楽学習事業の設備へのオンキヨー製品の積極的採用などを検討していく。

オンキヨーは、長年培ってきた音に関する技術とAIを融合させ、今年11月にAI対応スマートスピーカーを発売するなど、新製品の開発や他社とのコラボレーションを積極的に行っている。

一方、EYS-STYLEは、音楽教室・楽器製造販売・ライブ運営といったリアル事業とIT事業のシナジーによって、音楽世界のクリエイターを増やし、昨今では、シリコンバレーに開発拠点を開設し、音楽著作権・レコード原盤権へのブロックチェーン技術の応用に力を入れている。

今後両社は、双方のリソースや強みを活かした新規事業の創出に向けた検討を重ねていく。