ワーナーが新会社「CENTRO」設立、代表取締役CEOに鈴木竜馬氏が就任

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/10/11 (水) - 11:03

ワーナーミュージック・ジャパンは、レコーデッドビジネスとは一線を画す360°ビジネスを中心とする新会社「CENTRO」(チェントロ)」を10月10日に設立した。同社代表取締役CEOにはワーナーミュージック・ジャパン 執行役員の鈴木竜馬氏が就任する。

CENTROは、以下などを基軸に運営される。

・同社がマネジメントをしているアーティストのプロダクション業務、ならびにそのマーチャンダイジング(MD)ビジネス
・CMタイアップに捉われぬ企業アライアンスの推進
・ドラマや映画、ゲーム関連のタイアップのコーディネート業務

また、コンテンツのマネタイズの多様化に対応すべく、柔軟な人事組織編制ならびに外部のプロフェッショナルな人材の投与も積極的に行い、様々な形のビジネスモデルを開発していく。

なお、鈴木竜馬氏はワーナーミュージック・ジャパンにおいて執行役員 邦楽統括として邦楽の制作宣伝業務を兼務する。

新会社概要
会社名:CENTRO(チェントロ)
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー20F
連絡先:代表電話番号 / FAX 03-6372-0990 / 03-6372-0954

代表取締役:鈴木 竜馬
取締役:小林 和之
取締役:堀切 英明
設立日:2017年10月10日

事業概要
・既存の自社マネジメントアーティストのプロダクション事業
・ダイレクトマーケティングビジネス(通販ビジネス)によるマーチャンダイジング事業
・CMを中心とした広告タイアップ獲得ならびに、ドラマや映画、ゲームと言った他社開発コンテンツとのタイアップコーディネート業務
・イベントや原盤使用に伴う企業アライアンス業務
・その他自社コンテンツのマネタイズ化など、360°ビジネス全般

代表取締役CEO・鈴木竜馬氏 略歴

1969年7月 東京生まれ。東海大学文学部卒業
1993年4月 SONY CREATIVE PRODUCTS(SONY MUSIC GROUP)入社
1997年6月 SONY MUSIC GROUP退社
1997〜99年 東南アジア各国〜欧米諸国を旅する
1999年3月 WARNER MUSIC JAPAN入社
2004年 邦楽制作本部A&R
2009年2月 プロモーション本部部長
2010年12月 unBORDEレーベル・ヘッド
2013年 邦楽統括事業本部 第一制作本部本部長
2014年11月 執行役員就任