日本コロムビアが上場廃止、フェイス完全子会社に

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/07/27 (木) - 03:45

コロムビアcolumbia
日本コロムビアが、7月27日をもって上場廃止する。

日本コロムビアは、明治43年10月1日に蓄音器の製造販売会社として事業を開始し、以来、日本初のプレスレコード、LPレコード発売、CDを世界に先駆け販売、業界初の着信うたフルサイトを携帯3キャリアで配信を開始する等、日本の音楽の歴史を築いてきた日本最初のレコード会社。平成22年1月にフェイスと戦略的パートナーシップを締結し、平成26年3月にはフェイスにの連結子会社となる。双方の資産、経営資源およびノウハウ等を相互に提供・活用することで、企業価値向上に一定の成果を上げてきたが、音楽視聴の多様化に対応するサービス提供の必要性が一層の高まりを見せる中、両社のさらなる企業価値の維持・向上を目指し、フェイスが平成29年2月上旬頃に株式交換の申し入れを行った。

同社はフェイスを株式交換完全親会社とする株式交換を8月1日に実施し、フェイスの完全子会社となる。]]>
text]]>
text日本コロムビア
日本コロムビア コーポレートサイト]]>
feed/label/columbia.xml_self5