エイベックス・ピクチャーズがイクストルを子会社化、ゲーム事業へ本格進出

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/07/11 (火) - 03:45

エイベックス ロゴエイベックス・グループ・ホールディングスは、同社子会社であるエイベックス・ピクチャーズが、ゲームソフトウェアの企画・制作を行うイクストルの発行済株式の90%を取得し、子会社化したと発表した。

イクストルへの出資は、「avex group 成長戦略2020」の中で掲げたゲーム事業への進出の一環として決定したもので、同社が保有するゲーム「マブラヴ」をはじめとするIP(知的財産権)を取得することで、より一層多角的なゲーム事業への進出が可能となることに加え、ソーシャルゲーム化を含めたゲーム事業において、同社グループの強みである360度ビジネスを展開することで、IPの最大化を図っていく。

さらには海外展開(主に北米・中国)についても、パブリッシャーとしてイクストルと共に積極的に進めていくことを視野に入れているそうだ。


]]>
textエイベックス]]>
feed/label/avex.xml_self5