ビルボードジャパンチャート1/16付およびRADIO ON AIR DATA 12/26〜1/8発表

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/01/12 (木) - 20:00

音楽サイト「Billboard JAPAN」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による1月16日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、Hot Overseas(集計期間:2017年1月2日〜2017年1月8日)および2016年12月26日〜2017年1月8日のRADIO ON AIR DATAを発表した。


星野源「恋」、舞祭組と仮面女子を抑え5週連続でJAPAN HOT100総合首位獲得

星野源「恋」は、前週よりもポイントは降下気味とはいえ今週も強く、ラジオ2位、シングル3位、ダウンロード1位、ルックアップ1位、Twitter2位、ストリーミング1位、動画再生1位の4冠で、5週連続JAPAN HOT100総合首位でV8を獲得した。特にTweet数は前週比79%減の41,277回とポイント減少率が最も大きく、さすがに年末年始を過ぎて、大多数のユーザーの興味が移りつつあるのかもしれない。

今週シングル1位は、111,245枚を売り上げた舞祭組「道しるべ」。コア・ファンのTweetにより、Tweet数は101,374回と、2位の星野源にダブルスコア以上の差をつけたが、他指標が奮わず、総合2位に留まった。また、1月25日に待望のセカンド・アルバム「THE KIDS」のリリースを控えるSuchmos「STAY TUNE」が露出増大の影響か、ダウンロード、ストリーミング、Twitterのポイントが急伸、総合10位に返り咲きを果たしている。


アニメチャートは「前前前世」が首位、貫禄のチャートイン119回目「ひまわりの約束」が9位に

前回首位に返り咲いたRADWIMPSが年末から新年にかけての勢いをそのままに、今回の“JAPAN Hot Animation"でも「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)がトップとなった。

ラジオオンエア回数、デジタルダウンロード、ツイッター、動画再生回数のそれぞれでトップのポイントを積み上げ「前前前世」は1位となった。QUARTET NIGHT「God's S.T.A.R.」(アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター』挿入歌)は、今回で3回目のチャートインとなる。2016年12月21日にCDがリリースされているが、パッケージセール、ルックアップといったCDパッケージに関わる指標のトップを筆頭に4位にチャートインした。

前回14位から9位にジャンプアップしたのは、アニメチャート119回目の登場となる秦基博「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)。本楽曲はツイッターや動画再生、ストリーミングやダウンロードといったパッケージを伴わない指標でポイントを積み上げており、楽曲の幅広い浸透度にも改めて注目だ。


ブルーノ・マーズが洋楽チャート11週目のNo.1、話題のCMソングが急上昇

ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が、11週目の首位をマークした、2017年1月16日付のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas"。

今週、Twitter指標のみで洋楽勢TOPとなったものの、全指標でバランスよくポイント積み上げて、1位をキープした「24K・マジック」。遂に11週目の1位となったことで、洋楽チャート首位最長記録更新も目前となっている。今のところ、記録を保持しているのは、13週にわたり1位を記録したテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。とはいえ、2位との差は100ポイントあまりで、今後エド・シーランの新曲やブルーノよりも長くチャートインしているにも関わらず勢いが衰えない、今週3位の「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズと首位交代も十分あり得る展開なので、次週の順位が鍵になってくるだろう。

CMに起用されている楽曲たちもランクを上げてきており、先週15位に初エントリーを果たしたスウィートボックス「ライフ・イズ・クール」は5位、ゼッド「ビューティフル・ナウ feat.ジョン・ベリオン」は6位に初登場、さらにはマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」も先週から順位を上げ、7位にランクイン。いずれもCMで流れたことがきっかけで、デジタル・セールスを軸に、動画再生回数とストリーミングでポイントを稼いでいる。

今週8位のジェイムス・アーサー「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー~最愛の君へ」と9位のザ・エックス・エックス「オン・ホールド」は、今月リリースされる新作のプロモーションを兼ねたエアプレイが好調で、今週初のTOP10入りを果たした。]]>
table

11table
11table
11table
11textラジオ、CSオンエアモニタリング(エアモニ)
調査基準:本サービスは下記条件を満たすオンエアのあった楽曲を対象に調査・集計。
・一曲につきワンコーラス以上、もしくは連続して60秒以上のオンエアがあること。
・BGMでないオンエアであること。


]]>
text阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard JAPANhttp://www.billboard-japan.com]]>
feed/label/billboard.xml_self5