ビクター、ガールズポップ/アイドルに特化した新レーベル「VERSIONMUSIC」設立

2013年2月13日 0:30

ビクターロゴ
ビクターエンタテインメントは、音楽市場で拡大成長を続ける“ガールズポップ・女性アイドル”のジャンルに本格参入するため、これに特化した音楽レーベル「VERSIONMUSIC(バージョンミュージック)」を4月1日付で設立し、4月以降順次リリースを開始する。

所属アーティストは、THEポッシボー、Tokyo Cheer② Partyの2組。今後もアーティスト数を増やしていく予定だ。

VERSIONMUSICでは、ガールズポップ/アイドルを基軸にしつつ枠組みにとどまらない様々なジャンルの音楽や映像作品の制作に取組み、時代に愛される才能豊かなアーティストの輩出を目指す。またアーティストを大きく成長させ、その魅力を増幅させるために幅広く有能なクリエイターの開拓にも注力する。

なおVERSIONMUSICのレーベル長には、前・営業部販売促進グループ・ゼネラルマネージャー山本純氏が就任する。


■ビクターエンタテインメントhttp://www.jvcmusic.co.jp/