クリマン共同出資でLIVE NATION日本法人設立

2012年2月24日 23:00

米Live Nation Entertainment Inc.とクリエイティブマンプロダクションは、共同出資による新合同会社「LIVE NATION JAPAN」を設立すると発表した。

Live Nation Entertainmentの代表取締役社長兼CEOのマイケル・ラピーノ氏は、「Live Nation Entertainmentが日本市場へ参入するにあたり、この新会社のパートナーとして、クリエイティブマンを迎えることができたことを大変嬉しく思います。クリエイティブマンは、長きにわたり世界トップクラスのアーティストの日本公演を数多く手がけ、また、輝かしい成功をおさめた数々の音楽フェスティバルを創出してきました。そして、アーティストにとってアジア地域におけるツアーの重要性が高まる中、今回の新会社設立は我々がグローバルなネットワークを構築する上で非常に大きな意味を持つのです。」との声明を発表した。

クリエイティブマンの代表取締役社長である清水直樹氏は「LIVE NATION JAPANに参加できることを大変嬉しく思うと共に、この新会社がクリエイティブマンにとって、さまざまな新しい機会の扉を開け、今後のさらなるアジア地域全体の成長のきっかけになることができればと思っております。クリエイティブマンは、Live Nation Entertainmentと共に、今後、より多くのコンサートを企画し、新たなフェスティバルを生み出していくことが可能となるでしょう。また、Live Nation Entertainmentが手がけてきた数々の世界規模のツアーから学ぶべきことがさらにあるだろうと考えております。日本の音楽ファンにとって、今以上に楽しみな音楽シーンを作っていくことができれば嬉しい限りです。」と発表した。

LIVE NATION JAPANは東京を拠点とし、竹下フランク氏のもと、アジア・オセアニア地域において、日本、中国、オーストラリア、韓国を含む6つの市場でアーティストのプロモーションおよびコンサート事業を展開。欧米アーティストや邦楽アーティストを手がけると同時に、韓国アーティストなど、日本以外の同地域のアーティストを数多く手がけていく。

なお、5月10日にさいたまスーパーアリーナで開催されるLADY GAGA「Born This Way Ball」日本公演が、LIVE NATION JAPANが手がける初のプロジェクトとなる。