Being Group、富士急ハイランド絶叫アイドルオーディションを開催!

2019年4月11日 16:10
富士急ハイランド絶叫アイドルオーディション2019

B'z、T-BOLAN、大黒摩季、倉木麻衣、BREAKERZなどが所属するBeing Groupと総合格闘技パンクラスや数々のイベントをプロデュースするスマッシュがタッグを組み、富士急ハイランドの協力を得て、今年3月27日にグランドオープン50周年を迎えた富士急ハイランドのオフィシャルアイドルを誕生させる「富士急ハイランド絶叫アイドルオーディション2019」を開催することが発表された。

Being Groupといえば、現在も音楽シーンの第一線で活躍するアーティストを多数抱えるが、平成31年間の歴史の中でも多くのアーティストを輩出し、日本の音楽シーンの中でビーイングブームを巻き起こすなど日本のロック/ポップス界を牽引してきた。

富士急ハイランドは、グランドオープンから50年の歴史の中で「FUJIYAMA」「ド・ドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」をはじめとする絶叫コースターを次々と誕生させ、絶叫といえば富士急ハイランドというブランディングで独自路線を確立し、昨年7月からスタートした入園料無料化に伴い大幅な来場者増を記録している。

「富士急ハイランド絶叫アイドルオーディション2019」は、富士急ハイランドのオフィシャルアイドルグループを誕生させるために開催され、応募は10代であれば男女問わず可能。さらに審査項目には富士急ハイランドへの愛情や、絶叫コースターが好きかなど、このオーディションならではの独自審査も加わるとのこと。

また、オーディション応募期間中は、定期的に富士急ハイランド内にオーディション特設ブースが設けられ、富士急ハイランド来場者が気軽に応募できる仕組みも取り入れるという。

応募要項など詳細は後日オーディション特設WEBサイトにて発表されるとのことで、続報を待ちたい。

新元号「令和」が発表され平成も残りわずかとなったが、新世代に向けた令和元年にスタートする注目のオーディションになりそうだ。
 

富士急ハイランド絶叫アイドルオーディション2019