ユニバーサル、“横須賀発、世界へ。”「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2018」開催!〜6/22締切!

2018年5月24日 18:45
「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2018(YIMA)」


ユニバーサル ミュージックは、横須賀“住”魅力発信プロジェクト実行委員会および公益財団法人 横須賀芸術文化財団と共同で音楽を通して地域の魅力を最大化する「Music Meets Japan」の新しい取り組みとして新人音楽アーティストを発掘する「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2018(YIMA)」を実施する。

2017年にスタートした「Music Meets Japan」は、地域の自治体等連携しミュージックビデオなどの音楽コンテンツを通してその魅力を発信するプロジェクト。

今回、「音楽×地方創生」をコンセプトにした「Music Meets Japan」と「音楽・スポーツ・エンターテイメント都市の実現」を掲げる横須賀市の新しい取組みでは、かつて「開国」で異国に驚嘆した横須賀の地で時を経て世界を驚かせワクワクさせたい新しい才能を発掘する新たな舞台を用意。

今回実施する「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2018」では、13歳から25歳までを対象に書類や動画などで審査を実施し、8月4日に横須賀で最終選考となる公開オーディションを開催。優勝者は同社より楽曲制作・デジタル配信などを行う予定だ。

応募期間は5月24日から6月22日まで、応募方法等の詳細はオーディションページにて。

ユニバーサル ミュージック合同会社 EMI Records マネージング・ディレクター 岡田武士
「Music Meets Japan」は、ミュージックビデオや楽曲などを通してアーティストやクリエイターの目線から地域の魅力を全国そして世界へと発信するプロジェクトです。
このオーディションが、野球やサッカーなど地元のスポーツチームのように地域の皆様がサポーターとなり応援し、育てていただけるようなアーティストとの出会いの場となることを期待しています。
オーディション参加者、横須賀の皆さんとで、より音楽を楽しめる取組みにしていきたいと願っています。

横須賀市長 上地克明
音楽は、語りつくせないほどの大きな力を持っています。好きな音楽を聴くことで、気分が盛り上がったり、リラックスすることができます。音楽の、人の感情に及ぼす影響は実に大きく、音楽とは、まさに生きる活力、いや、生き抜く力にもなると私は考えています。
そうした音楽の力を生かし、音楽に親しみながらワクワクできるまちを目指した取り組みの一つとして、「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2018」をスタートします。
今回の企画を通じて、世界に挑戦したい若者が横須賀へ集い、ここから新たな才能として羽ばたいていくことを期待しています。

公益財団法人横須賀芸術文化財団 理事長 木村忠昭
クラシック音楽の世界へ若き才能ある演奏家を送り出している横須賀芸術劇場に、新しい世界への窓「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION 2018」が開きます。音楽は国境を越えて多様な人々を結びつけます。そのダイナミックな音楽の力が、横須賀から発信され、また、その力を体感できることは、地域に大きな喜びをもたらすと信じています。