「第2回Flying Dogオーディション」次世代のアニソン界を担う若きシンガー募集!優秀者は2018年度内にCDデビュー!〜7/31締切!

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/06/20 (火) - 21:45

「第2回Flying Dogオーディション」ウェブサイト

「フライングドッグ オーディション」トップページ

AKINO with bless4、坂本真綾、中島愛、ナノ、西沢幸奏、May’n、ワルキューレ……
次にステージにあがるのは、君だ!

「第2回Flying Dogオーディション」では、次世代のアニソン界を担う19歳以下のシンガーを募集する(性別不問・2017年7月31日時点)。プロorアマチュアは不問。現在、日本国内に在住している人のみが対象で、事務所に所属している人も、過去にデビュー経験のある人も応募可能。現在・将来においてメジャーorインディーズレーベル問わずレコード会社と契約予定がないことが条件となる。

応募はフォームからの受付で、締切は7月31日23:59となっている。

フライングドッグ オーディション
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/audition/

フライングドッグ 代表取締役社長 佐々木史朗氏コメント
今、フライングドッグで活動しているアーティストの方々との出会いは、みんな不思議な「縁」に導かれてのものです。そもそも人と人との繋がりは全て「縁」によってできているのだとすら思います。そんな「縁」を作るのがこのオーディションというシステムです。
「こんな歌が歌いたい」「こんなアーティストになりたい」と願う皆さんと、「こんなアーティストを育ててみたい」「このアーティストで世の中を驚かせたい」と願うフライングドッグとの間にこのオーディションによって多くの「縁」が生まれる事を願っています!
もし迷ってるようだったら、迷いを捨てて是非応募してみて下さい。「縁」はお互いが揃わなければ生まれないのですから。

第1回グランプリ”を獲得した西沢幸奏からのコメント
-----オーディションをうけて良かったですか?
もちろん、良かったです!
私にとって初めてのオーディションがこのオーディションだったので、1歩踏み出すことで人生を大きく変えることが出来るのだと、グランプリをいただいて実感しました。
-----デビューしてから、何かかわりましたか?
音楽に対する姿勢や日常生活など、それまでは考えたこともなかった“変化を求められること”がたくさんあり、グランプリをいただいてからデビューまで、時間をかけて自分を見つめ直しました。
その時間は決して楽しいばかりではありませんでしたが、今思えば、私にとっての音楽を“夢”から“現実”に変えるための大切なステップになったと思っています。
-----フライングドッグはどんなレーベルですか?
音楽に対してとても真っ直ぐなレーベルだと私は感じています!
独自の意見を持ったスタッフさんがたくさんいらっしゃるので、西沢幸奏チームの中でも意見が真っ二つに割れることもしばしばあります(笑)
でも、それだけ各々が情熱を持って音楽と向き合っているのだと思っています。
-----応募しようかどうか迷っている方に、一言お願いいたします。
あと少しの勇気を出すことで、夢は叶えられるかもしれませんよ!
少なくとも私はオーディションを受け、夢を叶えることが出来ました。
プロの世界は楽しいことばかりではありませんが、それを吹き飛ばすくらい大きな感動がここにはあります。
頑張ってください!!


]]>
textエイベックス・オーディションhttp://avex-audition.jp/]]>
feed/label/avex_a.xml_self5