エド・シーラン Twitterでプレゼント・キャンペーン開始、参加ツイート数に応じて保護猫への物資支援を行う事も決定

2019年7月12日 18:03
エド・シーラン


エド・シーランによる、ブルーノ・マーズ、カーディ・B、スクリレックス、ジャスティン・ビーバー、カミラ・カべロ、エミネムなど超豪華アーティスト22人が参加したアルバム「No.6 コラボレーションズ・プロジェクト」がついに本日発売を迎え、TwitterではAMAZONギフトカード3000円分が100名に当たるキャンペーンがスタートした。キャンペーン実施期間は7月12日から7月25日23:59まで。

該当ツイートから「#エドコラボ」を選択し投稿すると応募完了。その場で当たりかハズレか分かる仕組みになっている。

このキャンペーンでは、当落に関係なく、企画に参加したツイート数に応じて、ワーナーミュージック・ジャパンが動物愛護団体「ランコントレ・ミグノン」を通じて、保護猫のための物資支援を行う事も発表。
 


大の猫好きとしても知られるエドだが、日本では多くの猫をはじめとした動物が殺処分をされており、そんな動物を保護する団体がある事をより知ってもらうため、企画が実現した。

企画のツイート数に応じて、最大2年分のフードがワーナーミュージック・ジャパンから「ランコントレ・ミグノン」へと寄付される。

100ツイート以上:1週間分相当のフード
1000ツイート以上:1か月分相当のフード
10000ツイート以上:2年分相当のフード

なお、ワーナーミュージック・ジャパン洋楽のインスタグラムではキャンペーン期間中、現在ミグノンで保護されている猫をはじめとした動物の写真も投稿されていく。ぜひチェックしてみよう。

また、本日よりStyles代官山ではポップアップ・ストアがオープン!ここだけでしか買えないグッズも登場!ぜひチェックしておこう。