玉井詩織(ももクロ)×ドレスコーズ×TeddyLoid、「コミック雑誌なんかいらない」先行配信がスタート

2019年7月10日 14:38
「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.“EVIL A LIVE” 2019」


7月15日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて行われる「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.“EVIL A LIVE” 2019」でこの日限りのレーベルメイト同士によるコラボレーション企画が実施される。全4曲ある新録コラボ楽曲の中から、玉井詩織(ももいろクローバーZ)×ドレスコーズ×TeddyLoidによる「コミック雑誌なんかいらない」が、本日7月10日0:00よりApple Music、Spotify 、iTunes Store、レコチョク、mora他にて配信がスタートした。

「コミック雑誌なんかいらない」は、ロックバンド・頭脳警察の楽曲をTeddyLoidがアレンジし、プロデュースしたナンバー。これまでに同タイトルの映画内で主役を務める内田裕也がカヴァーしたことでも有名な楽曲だ。

今回のカヴァーは作詞・作曲の頭脳警察PANTAから許諾を得たことで実現し、去る3月に惜しくも急逝した、故・内田裕也へのトリビュートの意味も込めて制作&カヴァーされた。異色のコラボによる化学反応を体感してみよう。

本楽曲はレーベルフェスの開催を記念して、当日会場限定で販売されるコンピレーションアルバム「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.ALBUM “EVIL A LIVE”」に収録される。レーベルフェスに出演する計10組による、この日限りの新録コラボレーション楽曲が収録されたDISC1と、現在EVIL LINE RECORDSに所属しているアーティストの代表曲に加え、MEGや宇宙人、後藤まりこといった過去に所属していたアーティストの楽曲がコンピレーションアルバムとして収録されたDISC2の2枚組。EVIL LINE RECORDSの5年間の歴史をこのアルバム1枚で辿ることができるのでぜひチェックしよう。

EVIL LINE RECORDSはキングレコード内のレーベルで、一つのジャンルやコンテンツに縛られることなく、トータルで音楽や映像作品のプロデュースやメディアミックス化を手がけている。この「EVIL LINE RECORDS 5th Anniversary FES.“EVIL A LIVE” 2019」は、同レーベルの設立5周年を記念し開催されるもので、同レーベルに所属する計10組が出演する。各出演者によるこの日限定のコラボレーションによる新曲の披露も予定され、普段共演することの珍しい様々なジャンルのアーティストが一夜に集まる、レーベルフェスならではのプレミアムなイベントになるだろう。このイベントはチケット即完につき、後日MTVとニコニコ生放送による放送も決定している。

なお、フェスに出演する全アーティストの紹介映像がEVIL LINE RECORDS Official YouTube Channnelにて公開されており、レーベルフェスの開催を記念した旧譜キャンペーン“EVIL A SALE”も開催中。こちらも忘れずにチェックしよう。