サカナクション、評価が分かれること必至の問題作「モス」MVをGYAO!で独占先行配信

2019年6月27日 17:52
サカナクション

6月19日にニューアルバム「834.194」をリリースし、大ヒットを記録中のサカナクション。6年ぶり、待望のアルバムということもあり、大きな話題を集める今作。その中に収録されている楽曲「モス」のミュージックビデオが、動画配信サービスGYAO!にて独占先行配信がスタートした。

監督はこれまでサカナクションの「ユリイカ」、「蓮の花」」などのMVを手掛けた山口保幸氏。「モス」の詞世界を異常ともいえる前衛的な映像表現で解釈したサカナクションのMV史上もっとも評価が分かれること必至の問題作で、全編通して試聴した者のみがサカナクションの表現の振れ幅の広さを痛感できる必見の作品になっている。

なお、この楽曲は、7月11日にスタートするフジテレビ木曜劇場「ルパンの娘」(主演・深田恭子)の主題歌に決定している。