ゆず、新曲「SEIMEI」が日本生命新CMタイアップソングに決定

2019年6月17日 15:45
ゆず、新曲「SEIMEI」


ゆずの最新楽曲「SEIMEI」が、6月24日より全国放送される日本生命の新CMソングに起用されることが発表された。

5月10日に配信シングルとしてリリースされた「SEIMEI」は、現在敢行中の弾き語りドームツアー「ゆず弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍手喝祭〜」に向けて制作され、ライブ本編でも圧巻の光の演出とともに披露されている弾き語りによる新曲。

リリース後、iTunes Storeを始めとする各配信サイトでも1位を獲得した。

日本生命とのCMタイアップは、2009 年に「虹」で起用されて以降、「with you」 (2012 年)、「ヒカレ」(2014 年)、「かける」(2015 年)、「見上げてごらん夜の星 を〜ぼくらのうた〜」(2016 年)、「うたエール」(2018 年)と続き、本作で7度目のタッグ。

これまではCMに向けた書き下ろしによる制作がほとんどだったが、今回はゆずが自身のライブコンセプトに基づいてつくりあげた「SEIMEI」と、日本生命の“大切な絆を、つなげよう。”というテーマが一致。東京 2020オリンピック聖火ランナー募集のテーマソングとして起用されることになった。

ゆずは本日17日、都内で行われた日本生命による「東京 2020 オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会に女優・綾瀬はるか、お笑いトリオ・ロバートの秋山⻯次、陸上の桐生祥秀選手とともに出席。

新CMコンセプト篇・募集篇が 公開され、「SEIMEI」がタイアップソングとなることが発表された。