SPYAIR、夏恒例の単独野外ライブにて会場限定シングル「B-THE ONE / PRIDE OF LIONS」を発売

2019年6月13日 13:02
SPYAIR

SPYAIRが、7月27日山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催する夏恒例の単独野外ライブ「JUST LIKE THIS 2019」にて、会場限定シングル「B-THE ONE / PRIDE OF LIONS」を発売することが決定した。

「B-THE ONE」はB.LEAGUE 2018-19 SEASONテーマソング。2016年の発足からB.LEAGUEは毎シーズン確実に入場者数を増やし、2シーズン目の2017-18シーズンは総入場者数250万人を達成。5月に開催されたファイナル戦「B.LEAGUE FINAL 2018-19」は20分でチケット完売。B.LEAGUEが開幕して以来、最大動員を記録。年を追うごとに勢いを増しているB.LEAGUEの先シーズンの熱い戦いを大いに盛り上げた1曲。

「PRIDE OF LIONS」は日本体育大学応援ソング。ロックバンドと大学の異例のコラボ作品として話題になった1曲。華やかでスポットライトのあたる栄光の陰には、ひたむきに積み上げられた努力が隠れている…アスリートのみならず、全ての戦う人たちに向けた応援ソングとなっている。

この「B-THE ONE」と「PRIDE OF LIONS」を収録した初のCD化となる。その他詳細は後日発表される。

また、会場限定販売に先駆け、SPYAIRオフィシャルモバイルサイト「AIR-GATE」では“お取り置き企画”を実施。数量限定のCDがリザーブできる、会員だけのスペシャル企画となっている。