「OTODAMA SEA STUDIO 2019」が第3弾アーティストを発表、総勢175組のアーティストが出演決定

2019年5月21日 18:52
クレイユーキーズwith yui(FLOWER FLOWER)

今年で15周年を迎える夏の浜辺フェス「OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT」。

5月11日と12日には、井上苑子、クレイユーキーズ、焚吐、Amaryllis Bomb、SALU、ZERO、TEE、DEEP、モン吉、OverToneなどが出演しアニバーサリーイヤーのスタートを飾った。

ここまで、HY、DEPAPEKO(押尾コータロー×DEPAPEPE)、BREAKERZ、MY FIRST STORY、Nulbarich、Kj and The Ravens、C&K、クレイジーケンバンド、Rickie-G、Salyu、韻シスト、ISEKI、26時のマスカレイド、神宿など人気アーティストの出演が続々と決定。

今回の第3弾は、ハロープロジェクトからJuice=Juice、こぶしファクトリーの出演が決定。

昨年各所で話題になった元AQUA TIMEZのOKP-STAR、元キマグレンのクレイ勇輝、OAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)のMARTINや桑田佳祐バンドのコーラスのKAFU SATOなどが参加するアベンジャーズ的バンド、クレイユーキーズがyuiを迎えてクレイユーキーズwith yui(FLOWER FLOWER)として7月21日に登場。

そのほか、Play.Goose、DJ To-i(DISH//)、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、OAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、など多彩なアーティストが熱い夏を盛りあげる。