「日比谷音楽祭」に山本彩、KREVA、ナオト・インティライミ、SKY-HI、堂珍嘉邦ら追加

2019年4月25日 15:47
日比谷音楽祭


6月1日・2日にわたり、ジャンルや世代を越えて集まったアーティストたちのライブパフォーマンスを、東京のど真ん中にある日比谷公園で、無料で楽しむことができる音楽祭「日比谷音楽祭」。今回追加出演アーティストに、山本彩、KREVA、ナオト・インティライミ、SKY-HI、堂珍嘉邦らの出演が決定した。

そして、本日4月25日より「YAON(日比谷公園大音楽堂)」のチケット抽選申込受付をプレイガイド(チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス)および、はがきにて開始する。

追加出演が決定したのは、山本彩、KREVA、ナオト・インティライミ、SKY-HI、堂珍嘉邦、GAKU-MC、DEPAPEPE、岡部磨知、南里沙、大島花子、北野里沙、四家卯大、梁邦彦、Rei、オオヤユウスケ、Smooth Ace、DJみそしるとMCごはん、琴音、小倉博和、RIO、皆川真人、警視庁音楽隊。ジャンルや世代もさまざまなアーティストが集結した。

YAONステージはすべての出演アーティストが発表となったが、そのほかのステージでは今後さらなる追加アーティストも発表予定とのこと。

また、多彩なワークショップや公式アプリケーション「日比谷音楽祭公式おさんぽアプリ」をはじめ、オフィシャルフードディレクターには、食通が集う人気店「salmon&trout」のシェフを経て現在は数々の話題店をプロデュースする森枝幹を迎え、ほかの音楽フェスでは決して味わえない「日比谷音楽祭」ならではのフードコートなど、公園内を歩いて楽しめるプログラムも続々と決定している。

世界的デザイナー佐藤オオキが代表を務めるデザインオフィス「nendo」が監修したオフィシャルグッズの事前通販も公式サイトで販売開始となっている。