フジテレビCS「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA」日本武道館ライブ放送決定リリース

2019年4月24日 12:05
「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA」

フジテレビでは、「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ- in 日本武道館」の模様を、CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメで5月31日22:00〜23:30に放送することを決定した。この模様はインターネットチャンネル、フジテレビTWOsmartでも同時配信される。

5年11か月ぶりとなるASKAのバンドツアーから、その追加公演として4月23日に日本武道館で行われたライブの模様と、当日のバックステージを追ったドキュメント、そして公演を終えた本人へのロングインタビューを含めた90分の特別番組を放送する。

昨秋、ポップス&ロックとクラシックを融合したオーケストラ・ツアー「billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」で歌手として5年ぶりに新たなスタートを切ったASKA。今回は、「ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ-」と題し、ファン待望のバンドツアーとして2月6日のオリンパスホール八王子公演を皮切りに全国13都市、追加公演を含めると全17公演、4月30日まで3か月に及ぶツアーを行っている。

CHAGE and ASKAの曲から、ソロ・アーティストとして発表した名曲の数々、2017年に発売されたオリジナルアルバム「Too many people」「Black&White」からの楽曲、そしてまだ作品として発表されていない最新曲まで、幅広い選曲でファンのみならず多くの人々が楽しめる内容となっている。

CHAGE and ASKAとして1979年にデビューしてから、今年で40年。インタビューでは、歌手・作曲家・作詞家として活動してきた40年間への思い、ASKAの現在の心境も聞き出していく。昭和の終わりから平成の時代をトップアーティストとして駆け抜けてきたASKAが新しい時代の幕開けを目前に日本武道館でライブを行った時、胸に去来したものは何だったのか。そしてこれから向かう先は、見えている未来はどんなものなのか、本人の言葉を伝える。

デビューから40年間のアーティスト人生で蓄えた今のASKAの日本武道館追加公演、当日のバックステージドキュメント及びツアー終了後に行われるロングインタビューの模様とともに楽しんでいただきたい。